【バスケ】和歌山トライアンズのチームカラー・ブランドマークが決定!

PR TIMES / 2013年4月23日 14時19分

~トライアンズ公式Facebookページも本日より公開!~

 和歌山トライアンズでは、NBL2013‐2014シーズンから使用するチームカラー及びチームブランドマークが決定しましたので発表します。またこの発表に併せまして、和歌山トライアンズの公式Facebookページ(https://www.facebook.com/wakayamatrians)を本日より開設します。



チームカラーについて


 チームカラーには、紀伊国の別称“紀州”と似た名前を持つ日本画絵具「黄朱」(きしゅ)をベースとした、トライアンズのオリジナルカラー「TRIANS KISYU」(トライアンズ・キシュウ)を使用します。

 和歌山県を代表する特産物である、梅・みかん・柿などをイメージしたこの色には、「県民の皆さまに、“和歌山の誇り”と思ってもらえる存在になりたい」という想いが込められています。

 またこの色と、黒と白の3色を用いることで、シンプルながら重厚感のあるデザインにしています。


チームブランドマークについて


 プライマリーマークは、「TRI(3つの+AN(~の人)+S(複数形)」の造語で成り立つ「TRIANS」(パナソニック株式会社バスケットボール部より継承)という言葉が持つ「ファン・地域・チームの一体化」という意味を表した“三角形”と、ファン同士の繋がりが生み出す人の“輪”、そして和歌山県章のモチーフにもなっている、カタカナの“ワ”の形が融合したデザインになっています。

 またカタカナの“ワ”の文字が浮かび上がるように、「TRIANS KISYU」と白の縁取りを施しています。文字にはトライアンズオリジナルフォントを使用し、Nの文字にはチームカラーを施した三角形をデザインしています。

【チームブランドマーク制作】
制作会社:株式会社スリーライト http://www.threelight.co.jp/
      [本社] 東京都中央区日本橋久松町5‐6
      [代表者] 代表取締役社長 佐々木 勝

制作進行:森澤 伸男 氏

デザイナー:茂泉 信一郎 氏


和歌山トライアンズ公式Facebookページを開設


 本日の発表に併せ、和歌山トライアンズ公式Facebookページを公開します。チーム公式サイトが立ち上がるまで、このFacebookページと公式Twitter(@WakayamaTRIANS)でチーム情報を発信していきます。

和歌山トライアンズ公式Facebookページ:https://www.facebook.com/wakayamatrians

和歌山トライアンズ公式Twitter:https://twitter.com/WakayamaTRIANS


==============================================

≪プロバスケットボールチーム「和歌山トライアンズ」について≫
 和歌山トライアンズは、2013年限りで活動を休止するパナソニック株式会社バスケットボール部(パナソニック トライアンズ)を継承し、和歌山県をフランチャイズとして活動するプロバスケットボールチームです。
 2013年9月28日(土)から新たに開幕するNBL(National Basketball League)では、ウエスタンカンファレンス(WEST)に所属。レギュラーシーズン54試合(トライアンズ2013‐2014シーズンのホームゲームは26試合)を戦い、プレーオフ進出、そしてNBL初代王座を目指します。


【所属選手について】
 パナソニック トライアンズより約半数の日本人選手が和歌山トライアンズへ移籍する予定です。その他にもNBLトライアウト参加者や他チームの選手、外国人選手との入団交渉を行い、所属選手を決定します。所属選手の詳細は、契約が結ばれ次第、随時発表する予定です。


【本拠地について】
 ノーリツ鋼機株式会社の所有する体育館(住所:和歌山県和歌山市梅原579‐1)をホームアリーナとし、主にこのアリーナでチーム主催試合を開催する予定です。またこの他にも和歌山県内各地や県外での公式戦・プレシーズンゲームの開催も検討しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング