ミイルiPhone版アプリをv.7.0にアップデート。「お店を探す」機能の追加とプレミアムサービスを開始

PR TIMES / 2014年1月21日 13時51分

ミイルならではの料理写真と好みと場所で素早く店舗検索。プレミアムユーザーには有料の「こだわり検索」を追加

料理の写真を通じて「美味しい」を共有するスマートフォンアプリ/ウェブサービス「ミイル( http://miil.me/ )」
を運営するミイル株式会社は、ミイルiPhone版アプリに素早く近隣の飲食店を見つけられる「お店を探す」機能を追加したv7.0をリリースいたしました。あわせてこの「お店を探す」機能さらに充実させたプレミアムサービスをスタートいたします。



料理の写真を通じて「美味しい」を共有するスマートフォンアプリ/ウェブサービス「ミイル(http://miil.me/)」を運営するミイル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高橋 伸和)は、ミイルiPhone版アプリに素早く近隣の飲食店を見つけられる「お店を探す」機能を追加したv7.0をリリースいたしました。あわせてこの「お店を探す」機能さらに充実させたプレミアムサービスをスタートいたします。

ミイルiPhone版アプリの新機能「お店を探す」は、アプリ画面下の「探す」タブをタップするとiPhoneのGPSの位置情報から徒歩10分圏内の飲食店を表示するものです。この新しい機能を使うことでユーザーは食べたい料理の写真を元に、最小限の手間で店舗を素早く簡単に見つけられ、なおかつその場所を知ることができるようになります。

「お店を探す」機能の特徴
1. “見つける” ----- お店をすぐに決められる
「探す」タブを1回タップするだけで、即時店舗一覧を表示。“常連度”を加味した独自のアルゴリズムを採用した効果的な順位表示とあわせて、スマートフォンアプリならではのスピーディーな操作とUIを採用しています。

2. “行ける” -----店舗の場所がすぐ分かる
ユーザーの現在地もしくは指定した場所から店舗までの徒歩での所要時間を一覧表示します。

3. “保存できる” -----「クリップ」で行きたい店の情報を保存する
表示された店舗の中で行きたい店、興味がある店の情報を保存できる機能です。「マイページ」からも直接アクセスが可能となります。

ユーザーが店舗を選択する理由はさまざま
ミイルを運営するなかで、ユーザーが食べたい料理と飲食店を決めるポイントはユーザーごとにさまざまあることがわかりました。そして、お店を選択するには条件の絞り込みに手間がかかったり、実際の行動範囲に関連性のない機械的なおすすめ情報が流れてくる、といったグルメサービス利用者の悩みをミイルでは解決したいと考えました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング