HAPPY NEWSゲスト審査員にmiwaさんが就任!

PR TIMES / 2014年7月31日 10時14分

新聞を読んで「気づき、感じ、考える」時間を持ちたい

日本新聞協会は、読んで幸せになった新聞記事とその理由を募集する「HAPPY NEWS 2014」のゲスト審査員に、シンガー・ソングライターのmiwaさん(24)が2014年7月31日付で就任することを発表いたします。



「HAPPY NEWSキャンペーン」とは、日本新聞協会が2004年度から続けているキャンペーンで、読んで心が温まったり幸せな気持ちになったりした新聞記事の切り抜きとその理由のコメントを募集するもの。2014年度で11回目。

新聞が社会情勢や事件・事故だけでなく、温かな気持ちになるニュースも届けていることを知ってもらうとともに、そうしたニュースが増え、世の中が明るくなるようにとの思いを込めている。

2014年度は、ゲスト審査員として小山薫堂さん(放送作家・脚本家)、森本千絵さん(アートディレクター)を既に発表しており、新たにmiwaさん(シンガー・ソングライター)を迎えることになりました。


miwaさんは就任にあたり「新聞を手に取り読む習慣はとても大事。ハッピーニュースを通じて私を含め、たくさんの方が幸せな気持ちになるといい」とコメントを寄せていただきました。

日本新聞協会では、10~20代の若者に人気のmiwaさんを「若者と新聞をつなぐ架け橋に」と起用。作品の審査に加え、miwaさんが新聞を読んで見つけたハッピーニュースなどを発信していきます。

今回のmiwaさんの就任を記念して、同じくゲスト審査員の小山薫堂さん、森本千絵さんの3人による、学生向けトークイベントを9月29日(月)に開催します。参加は無料。

「HAPPY NEWS 2014」では、来年4月まで新聞による出合いを訴求するため、さまざまな展開を行って参ります。今後もぜひご注目ください。

■miwaさんコメント全文
今回、HAPPY NEWSのゲスト審査員に選ばれたことをとても光栄に思います。私自身、本やマンガ、雑誌など紙媒体を普段読んでいるので、ニュースも新聞を手に取り読む習慣はとても大事だなと感じております。記事を読んで「気づき、感じ、考える」時間を持ちたいと思います。そして、ハッピーニュースを通じて私を含め、たくさんの方が幸せな気持ちになれるといいなと思います!

【miwaプロフィール】
シンガー・ソングライター。1990年神奈川県生まれ。15歳から作曲を始める。2010年3月3日、シングル「don’t cry anymore」でデビュー。数々のドラマ主題歌やCMに楽曲が起用され、高い音楽性と明るく親しみやすいキャラクターで人気を集める。13年NHK「紅白歌合戦」に初出場。8月13日には、今年3月に代々木第一体育館で2万4千人を動員した単独ライブ「渋谷物語~完~」のDVDが発売される。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング