世界中のママに愛される紙おむつブランド「HUGGIES (ハギーズ)」日本初上陸&発売開始記念スペシャルイベント ママと赤ちゃんのための“ハギーズ・ハッピー・シアター”開催!

PR TIMES / 2014年11月28日 15時12分

チャイルド・ボディ・セラピスト蛯原英里さん、ベビーサイン協会代表理事吉中みちるさんがハッピー子育てをアドバイス!

キンバリークラーク・ジャパン合同会社は、2014年11月1日(土)より、乳幼児紙おむつブランド「HUGGIES (ハギーズ)」を日本で初めて販売開始したことを記念して、0歳~2歳のお子様を持つママを対象に、TOHOシネマズ 六本木ヒルズのプレミアスクリーンで実施するママズクラブシアター(R)をお子様と一緒に来場できる、“ハギーズ・ハッピー・シアター”として開催いたしました。



キンバリークラーク・ジャパン合同会社(本社:神奈川県横浜市)は、2014年11月1日(土)より、乳幼児紙おむつブランド「HUGGIES (ハギーズ)」を日本で初めて販売開始したことを記念して、0歳~2歳のお子様を持つママを対象に、TOHOシネマズ 六本木ヒルズのプレミアスクリーン*1で実施するママズクラブシアター(R)*2(作品:「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法(東宝)*3」)をお子様と一緒に来場できる、“ハギーズ・ハッピー・シアター”として開催いたしました。

本イベントは、映画鑑賞をテーマにママ達が周りに気兼ねすることなく、ちょっと息抜きするとともに、赤ちゃんと一緒に楽しむことができる機会を提供するスペシャルプログラムとして開催。会場はたくさんのママと赤ちゃんが集まる温かい雰囲気のなか、この冬公開が開始された心温まるクリスマスムービー「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法(東宝)」 の鑑賞からスタート。上映終了後はスペシャルゲストとして、チャイルド・ボディ・セラピストとして大活躍中の蛯原英里さんと、赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーを使って「お話し」する育児法を提唱する、ベビーサイン協会代表理事の吉中みちるさんが登場し、子育てについてのトークを展開。会場を大いに盛り上げました。


今年8月に第1子を出産したばかりの蛯原さんは、まもなく4か月を迎える愛娘の子育てについて「仕事で赤ちゃんに接してきましたが、出産前は24時間・365日子どもと一緒にいることに不安がありました。いまは娘がライフスタイルの中心ですが、毎日天使と一緒にいる気持ち。楽しく子育てしています。」と、初めての子育ての楽しさを語り、また、現在14歳になる長男をもつ吉中みちるさんは先輩ママとして「育児は大変なことではありますが、楽しめるツールを見つけたり、パパにも協力してもらって楽しんでほしいです。赤ちゃんも成長に伴って色々なサインが出てくるようになるので、ハギーズのように柔らかくてソフトな笑顔で語りかけていってください。」と会場のママたちにアドバイスをおくりました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング