2014年、最も優れたオーディオ製品は? 第33回「MJ テクノロジー・オブ・ザ・イヤー」を『MJ 無線と実験』誌上で発表!特別付録付き!

PR TIMES / 2014年12月10日 14時23分

株式会社誠文堂新光社 『MJ 無線と実験』2015年1月号

創刊90周年を迎えたオーディオ総合月刊誌『MJ 無線と実験』は、「MJ テクノロジー・オブ・ザ・イヤー」の受賞製品を、同誌2015年1月号(12月10日発売)誌上にて発表いたしました。同号は特別付録「自作オーディオ用レタリングシール」がつく特大号となっています。



MJ テクノロジー・オブ・ザ・イヤーは、1年を通じて取材したオーディオ製品の中で、特に音質的・技術的観点から優れた機種を選出。最も優れた機種に贈られる最高賞「テクノロジー・オブ・ザ・イヤー賞」をはじめ、「セパレートアンプ部門」「プリメインアンプ部門」「デジタルプレーヤー部門」「真空管アンプ部門」「スピーカー部門」「アナログ機器部門」「周辺機器部門」「アクセサリー部門」の各部門賞を授与します。

MJ テクノロジー・オブ・ザ・イヤー受賞製品
【テクノロジー・オブ・ザ・イヤー賞】
フェーズメーション CA-1000

【セパレートアンプ部門優秀賞】
アキュフェーズ A-70/ラックスマン C-700u/ラックスマン M-700u
【プリメインアンプ部門優秀賞】
アキュフェーズ E-470/デノン PMA-SX1
【デジタルプレーヤー部門優秀賞】
ラックスマン D-08u
【真空管アンプ部門優秀賞】
オクターブ HP700
【スピーカー部門優秀賞】
エラック FS267/B&W CM6 S2
【アナログ機器部門優秀賞】
アキュフェーズ C-37/DSオーディオ DS001/ヴィヴラボラトリー Rigid Float CB7”
【周辺機器部門優秀賞】
フォステクス TH500RP/オーディオテクニカ ATH-DN1000USB
【アクセサリー部門優秀賞】
アコースティックリヴァイブ RCA-1.0tripleC-FM

2015年1月号特別付録「自作オーディオ用レタリングシール」
MJ テクノロジー・オブ・ザ・イヤー発表号は特別付録つき!自作アンプを組み立てる際に、コントロールパネルなどに貼って使う便利なレタリングシールです。


MJ 無線と実験
創刊90年周年を迎えたオーディオ総合月刊誌。真空管・半導体アンプの製作記事を中心に、最新オーディオ製品の解説、高音質音楽ソフトやリスニングルーム紹介など、音楽をより洗練された機器で楽しむためのエンタテイメント月刊誌です。

発売:毎月10日
定価:1,048円+税(1月号は特別定価1,143円+税)
発行:株式会社誠文堂新光社
MJ無線と実験HP http://www.seibundo-shinkosha.net/mj/

本件に関するお問い合わせ
株式会社 誠文堂新光社 MJ 無線と実験編集部
TEL:03-5800-3612/FAX:03-5800-5725
http://www.seibundo-shinkosha.net/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング