パシフィック・リーグ6球団とコラボレーション チームとファンを繋ぐコミュニケーションアイコン『FUN(ファン)スニーカー』

PR TIMES / 2020年1月17日 10時45分

~国内外で人気上昇ブランド“サンガッチョ”が手掛けるファンマーケティング第1弾~

SNSで話題の“ひらがなスニーカー”を展開する靴工房サンガッチョ(運営:サンガッチョジャパン株式会社 東京都港区、代表取締役 前田 一輝)は、創業5周年を機にオリジナルスニーカーをもとにファン創出およびファンとのコミュニケーションを推進する「FUN(ファン)スニーカー」事業を新たに開始いたします。
その第1弾として、パシフィック・リーグ6球団とコラボした『パ・リーグ6球団×靴工房サンガッチョコラボスニーカー』を2020年春に発売します。今回は、チームとファンを繋ぐコミュニケーションアイコンとして各球団をイメージした「球団モデルFUNスニーカー」を展開。各球団1500足ずつ限定で発売いたします。
※1:FUNスニーカーは、愛好家であるファンの方々と「楽しみ=FUN」を創出するという意図から、「FUN」表記を採用しております。



◆パ・リーグ6球団×靴工房サンガッチョ コラボスニーカー概要

[画像1: https://prtimes.jp/i/52116/1/resize/d52116-1-403046-0.jpg ]

ファンと共に勝利を喜び一緒に走り続けることをコンセプトに、球団ごとにスポットを当てたオリジナルスニーカーです。ファンが好きなチームへの思いを表現でき、ファッションとしても日常使いできるデザインで、チームとコアなファンを繋ぐアイコンとして存在感を発揮します。
■発売時期:先行抽選2020年1月19日(日)~球団ごとに実施
      一般発売2020年4月15日(水)
■販売数量:各球団1,500足限定
      パシフィック・リーグ6球団合計9,000足限定
■販売価格:本体価格¥24,500+税
■展開店舗:靴工房サンガッチョ「FUNスニーカー」特設サイト
■サイズ展開:22.5cm~29.0cm(0.5cm刻み)

◆今、SNSを中心に人気!売り切れ続出の靴工房サンガッチョひらがなスニーカー!!

[画像2: https://prtimes.jp/i/52116/1/resize/d52116-1-405284-2.jpg ]

 靴工房サンガッチョのスニーカーは、日本人ならではの細部までこだわる製作技術と、イタリアの創造的デザインを融合させ生まれました。日本国内においてもSNSを中心に人気が拡大。「オリジナリティ溢れる」「人とかぶらない」デザイン性と、1点1点ハンドメイドによる「履き心地の良さ」から、購入者の3人に1人が追加購入するなど、リピート率が高くブランドファンも増加中です。
 一般的なアパレルブランドのようにリアル店舗を持ちEC販売を行うのでなく、EC販売をメインに不定期で全国各地にポップアップ店舗を展開し、前年比190%の売上げを記録。新たな販売手法に成功しています。


◆パシフィックリーグマーケティング株式会社
事業開発部 ディレクター兼MDライセンスマネージャー 辻 彰徳様よりコメント
 弊社は「プロ野球界、スポーツ界の発展を通して、日本の社会全体を明るく元気にしていくこと」をビジョンとし、「プロ野球の新しいファンを増やすこと」をミッションとしています。話題のひらがなスニーカーでチームとファンをつなぐ新たなコミュニケーションアイコンを創りたいという熱い気持ちに共感し開発を進めさせていただきました。ファッションとしても日常使い出来るデザインなので普段使いで毎日履いていただけたら大変嬉しく思います。

◆パ・リーグ6球団×靴工房サンガッチョ「球団モデルFUNスニーカー」各チームデザイン

[画像3: https://prtimes.jp/i/52116/1/resize/d52116-1-542102-1.jpg ]

2020年4月15日(水)の一般発売に先駆け、特設サイトにて先行抽選販売を行います。
先行抽選お申し込み方法: 靴工房サンガッチョ「「球団モデルFUNスニーカー」特設WEBサイト
特設サイトURL: https://fun-sneaker.sangacio.com/
【先行抽選受け付け期間】
北海道日本ハムファイターズ  先行抽選 2020年1月19日(日)~ 1月26日(日)
埼玉西武ライオンズ      先行抽選 2020年1月21日(火)~ 1月28日(火)
東北楽天ゴールデンイーグルス 先行抽選 2020年2月 2日(日)~ 2月 9日(日)
オリックス・バファローズ   先行抽選 2020年2月 4日(火)~ 2月11日(火)
福岡ソフトバンクホークス   先行抽選 2020年2月16日(日)~ 2月23日(日)
千葉ロッテマリーンズ     先行抽選 2020年2月19日(水)~ 2月26日(水)
先行抽選では、各受け付け期間終了後に抽選を実施し、約3週間前後で商品お届け予定です。
(製造状況によりましては、お届け時期が前後する可能性がございます)
なお、2020年3月15日(日)より最終抽選販売も予定しております。

◆顧客との深いコミュニケーション創出を行う「FUNスニーカー」事業を開始
 サンガッチョジャパン株式会社は、2016年、2017年に世界から4万人が来場する世界最大級の国際靴見本市「MICAM(ミカム)」へ経済産業省推薦にて出展。2018年には、ニューヨーク市とライセンス契約を結び「NYC公式コラボスニーカー」を発売。オーストラリア出身の人気アーティスト「モルガ(MULGA THE ARTIST)」とのコラボ商品も発売しています。
 こだわりぬいたデザインとハンドメイド品質を重視のため量産をせず、あえて限定生産を守っています。高品質とカスタマイズを両立でき、限定生産商品の開発に適しています。今後は、スニーカーをアイコンとしたマーケティング戦略として、顧客と深いコミュニケーション創出を求める企業や組織に向け、コアなファンが想いを表現できファッションとしても楽しめる「FUNスニーカー」の展開を拡大してまいります。

◆25年来のスニーカーコレクターでもある代表取締役 前田一輝氏

[画像4: https://prtimes.jp/i/52116/1/resize/d52116-1-129464-3.jpg ]

1980年、広島県出身。中学生時代にスニーカーの魅力に目覚め25年以上のスニーカーコレクター。中学生の頃には新しいスニーカーを買うために新聞配達のアルバイトを行い、卒業アルバムには「スニーカー屋になる」と書くほどスニーカー好き。
経営者を目指し中小企業診断士を目指しコンサルティング会社で活躍するも、若かりし頃の夢を実現するべく退社。その後、神戸の靴制作学校で学び、イタリア・フィレンツェへ留学し靴づくりの技術を習得。2014年にてスニーカーのweb販売を開始。2015年にサンガッチョジャパンを設立。世界には日本文化に関心が高い人が多いことに気づき、ひらがなをデザインに用いたスニーカー製作をスタート。スニーカーデザイナーとして、往年の名作からインスピレーションを得て魅力あるカラーリングやデザインを生み出している。

◆サンガッチョジャパン株式会社について
ひらがなを用いたスニーカーを中心に、アパレル雑貨の製造・販売を手掛ける。自社ECサイトでの販売と、全国52の提携店にて商品販売を行なっています。人気ブランドや世界的アーティストとのコラボスニーカーを積極的に展開しており、海外顧客からの問い合わせも多く、今後は海外向け販路も拡大予定です。
設 立 : 2015年12月
本 社 : 東京都港区浜松町1-17-4 第二丸芝ビル5階
代表者 : 代表取締役前田一輝
資本金 : 3,000万円
事業内容: オリジナルスニーカー・アパレル雑貨の企画・製造・販売
関連会社: サンガッチョインターナショナル(タイ)
公式WEB: https://sangacio.base.ec/
お問合せ: sangaciomail@gmail.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング