1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

テレワークをもっと快適に!Makuake にて完全ワイヤレスイヤホン「エルコッコロ」

PR TIMES / 2021年6月30日 19時15分

6月30日(水)18:00より先行販売開始

株式会社PALTEKは、AI通話ノイズキャンセリングICを搭載した完全ワイヤレスイヤホン「er-CO・CCO・LO(エルコッコロ)」を2021年6月30日(水)18:00より、「Makuake(マクアケ)」にて先行販売を開始いたします。



株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:高橋忠仁、証券コード:7587、以下PALTEK)は、AI通話ノイズキャンセリングICを搭載した完全ワイヤレスイヤホン「er-CO・CCO・LO(エルコッコロ)」を2021年6月30日(水)18:00より、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて先行販売を開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/82215/1/resize/d82215-1-105291-0.png ]


■応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」での先行販売について
・実施期間              :2021年6月30日(水) 18:00~8月30日(月)(予定)
・目標金額              :300,000円
・プロジェクトページ         : https://www.makuake.com/project/paltek/


▼製品プロモーション動画


[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=LZ6-tmSvJCE ]




▼製品プロモーション動画(効果体験版)


[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=JBjYWkVBtsQ ]



一般販売予定価格:39,600円(税込)

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/82215/table/1_1.jpg ]


■プロジェクト実施の背景

[画像2: https://prtimes.jp/i/82215/1/resize/d82215-1-776948-4.jpg ]

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、企業のテレワークや在宅勤務の推進など、職場内感染リスクを減らすための対策が求められています。テレリモ総研※1によると、テレワーク用に購入した第1位に「PC周辺機器」というデータがあります。WEB会議の機会が増える昨今ですが、WEB会議に関する不満について※2は、半数が何らかの不満を抱いていると回答しており、20.5%の人が「相手の音声が聞きづらい」ことに不満を抱いていると回答しています。PALTEKでは、AI学習によるさまざまなノイズキャンセリング機能を搭載する、最新ガジェットをお届けします。

■製品の特長
AI通話ノイズキャンセリングICを搭載した完全ワイヤレスイヤホン「er-CO・CCO・LO(エルコッコロ)」の製品名は、イタリアローマ地区の“可愛らしい”、“お気に入り”の意味を持ち、耳(ear)から心に感動を届けたいという想いも込めています。特長は以下のとおりです。

1)AI学習によるさまざまなノイズキャンセリング
2)専用のスマホアプリによるガジェットステータスの可視化
3)音楽も高品質に聞くことができる「aptX™※5」規格の採用
4)細部までこだわったデザイン




1)AI学習によるさまざまなノイズキャンセリング

「er-CO・CCO・LO(エルコッコロ)」は、AI学習に精通したInteliGo社(本社:台湾)が開発した「AI学習によるノイズキャンセリング技術」を世界で初めて採用※3しています。クリアな音声と騒音のデータを大量に学習したAIチップがイヤホン内部に搭載されているため、さまざまなノイズをキャンセリング可能です。AIにはおよそ5億件以上のデータを学習させているため、通話時のノイズキャンセリングはもちろん、突発的なノイズ音も打ち消すことが可能になるのが特に大きな特長になります。自宅で急に子供が叫んでも、外で突如電車が横を走っても、騒音を気にする必要はありません。

[画像3: https://prtimes.jp/i/82215/1/resize/d82215-1-318073-3.png ]



2)専用のスマホアプリによるガジェットステータスの可視化

「er-CO・CCO・LO(エルコッコロ)」には専用のスマートフォンアプリが用意されています。専用アプリは以下のような機能を持ち、デザイン性にも重視しています。


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/82215/table/1_2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/82215/1/resize/d82215-1-273079-5.png ]



3)音楽も高品質に聞くことができる「aptX™※5」規格の採用

「ワイヤレスイヤホン」の仕組みとして、Bluetoothを使用してデータ通信をするためには、通常音声データを圧縮してイヤホンにデータを送信する必要があります。「er-CO・CCO・LO(エルコッコロ)」はオーディオコーデック規格である「aptX™」規格を採用しているため、音声品質を維持や低遅延の観点から高品質の音声体験が可能です。

[画像5: https://prtimes.jp/i/82215/1/resize/d82215-1-802846-6.jpg ]



4)細部までこだわったデザイン

1.安定した装着性を実現したイヤホン形状
イヤホンの形状は耳のカーブに合わせた形状デザインとしており、安定した装着性を実現します。イヤホン本体に付属のスタビライザーを取り付ければ引っ掛け部分が耳のくぼみにはまり、外れにくくなります。また、「er-CO・CCO・LO(エルコッコロ)」のケースは角がなく手の中にすっぽり収まる人間工学に基づいたデザインとなっています。

2.ケース開閉部上下にマグネットを採用
イヤホンを収納しやくすく、歩行中も外れにくい機構設計になっており、カバンやポケットの中で、いつの間にかケースが開いてしまっていたなどということが起きづらくなっています。

■製品仕様について
▼以下より詳細をご確認ください。
https://www.makuake.com/project/paltek/


■専門用語説明
※1 一番お金がかかったものは? テレワーク環境『こだわり』ランキング!( https://teleremo.net/?p=96
出典元:株式会社LASSIC調査結果 ( https://www.lassic.co.jp
※2 20~50代の日本全国在住会社員に聞いた「オンライン会議と相手に抱く印象に関する調査」
出典元:「Jabra(GNオーディオジャパン(株))調べ」 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000072842.html
※3 2021年7月1日現在。当社調べ。
※4 アンビエント機能:外音取り込み機能
※5 aptX™:音質と低レイテンシ(遅延が少ない)を特長とする、クアルコムが所有するBluetoothのオーディオ用コーデック。

株式会社PALTEKについて
PALTEKは、1982年の創業以来、日本のエレクトロニクスメーカーに対して国内外の半導体製品の販売のほか、ハードウェアやソフトウェアなどの設計受託サービスも提供し、お客様の製品開発のパートナーとして仕様検討から試作開発、量産までサポートしています。
PALTEKは、「多様な存在との共生」という企業理念に基づき、お客様にとって最適なソリューションを提供することで、お客様の発展に貢献してまいります。
PALTEKに関する詳細は、 https://www.paltek.co.jp をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング