常に満席のワークショプが遂に書籍化! 『人を動かす言葉の仕組み』は1枚シートで 誰でも伝え方の達人になれる!

PR TIMES / 2013年11月25日 11時22分

「感動」は作れる! そこには実に単純明快な法則が存在した。

株式会社KADOKAWA 角川学芸出版ブランドカンパニー(東京都千代田区)より、インプリメント株式会社(東京都中央区)主催の常に満席の大人気ワークショップを書籍化した『人を動かす言葉の仕組み』が刊行されます。



この書籍について


この書籍は、著者であるインプリメント株式会社取締役社長の木村博史がマーケティング業務の中で培った、プレゼン、会議資料、営業、商品紹介、販売戦略など、どんな業種でも必ず役立つ伝え方の成功法則を紹介。
さらに誰でも簡単に整理ができるようこれらの法則を紙1枚の「アイデアシート」に凝縮。その紙を使えば誰でも簡単に心に響く伝え方ができるようになります。
書籍には、これら人を動かす言葉の仕組みを20項目に体系化し1枚の紙にまとめた「アイデアシート」が折り込みで添付されています。


広告の伝える技術は、サラリーマンにも応用できる


広告は、相手に行動を起こさせることを念頭に制作されます。モノを欲しいと思う時、そして買うという行動を起こす時、人の心はどのように動いているのでしょうか?
著者が見つけ出した答えは「感情が揺さぶられて」それを「自分なりに納得」した時に「行動にうつる」ということでした。
この一連のながれは広告だけではありません。スピーチに感動する時、プレゼンに納得する時も同じで、次に「行動を起こす時」には自分なりに納得する心の整理が行われているのです。


成功法則は紙1枚にまとめると誰でも整理できる


伝え方の成功法則はたくさんあります。ただ整理しないと、せっかくいいアイデアを思いついても新しく考えたアイデアに消されてしまいます。そんな無駄を無くすものが、伝え方の成功法則を紙1枚にまとめた「アイデアシート」です。このシートを使えば、伝え方の成功法則が整理できるだけでなく、俯瞰的に状況を把握することができ、誰でも簡単に伝え方を整理することができます。


本書の内容


第1章 なぜ、あなたの言葉は伝わらないのか
第2章 どうすれば、いつでもひらめくことができるのか
第3章 誰でもできるアイデアを整理するルール
第4章 カンタン!アイデアシートの使い方
第5章 偶然を必然にする7ステップ


著者プロフィール


木村博史(きむらひろふみ)
1971年兵庫県生まれ。
インプリメント株式会社 取締役社長(COO)、クリエイティブディレクター兼マーケティングストラテジスト
2010年11月、広告代理店インプリメント株式会社取締役社長に就任。
損害保険会社の保険開発セクションから広告代理店の営業への超異業種転職で、全く売上げが上がらない悪夢の半年を過ごす。この売上ドン底時に藁をも掴む思いでマーケティング書籍を中心にビジネス書籍を多読。読み込めば読み込むほど成功法則に共通点が多いことに気づき、その成功法則を実践。すると水をかけられるように門前払いされていた飛び込み営業ですら、某国大使館の契約を飛び込みから受注するまでに激変。以後様々な成功法則を実践、失敗と改良を繰り返し、使える法則を体得する。
2012年にこの法則を顧客説明用に1枚のシートに集約したところ、仕掛けが明確化し、各所で売上げアップが続出。同時期にはじめたこのシートを使ったワークショップでも参加者の売上アップ事例が続出し、毎回満席の人気ワークショップとなる。
現在は、パンフレットやWebサイトなど各種マーケティングツールおよび販促映像の企画・制作。インターネット中継運営支援。新聞や雑誌などへの広告代理と幅広い対応力でワンストップかつ複合的なメディア・マーケティングを展開。特に従来からの広告理論に経済心理学をミックスしたクリエイティブワークと販促手法は各方面から強く支持されている。


購入者特典


1.「アイデアシート(オリジナル版)」PDFダウンロード
2.「PDCAシート(オリジナル版)」PDFダウンロード
3.著者解説「アイデアシートの使い方」ストリーミング動画視聴

※詳しくは下記のホームページをご覧下さい。

http://implement.co.jp/book1/


商品情報


著者:木村博史
定価:1,400円+税
ページ数:242ページ
判型:四六判
ISBN 978-4-04-653935-9-C0030
初版発行:2013年11月

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング