広島県 「瀬戸内 広島レモン」を使ったレシピ40種を県HP上で公開 さらに、「瀬戸内 広島レモン」を使ったメニューの提供飲食店を募集

PR TIMES / 2012年12月10日 16時6分



 国産シェアNo.1の「瀬戸内 広島レモン」を世の中に広めるべく活動している瀬戸内 広島レモンPR事務局より、この度、広島県が、恵比寿「賛否両論」の店主・笠原将弘さん、料理研究家の本居佐知子さんによる、「瀬戸内 広島レモン」を使った料理レシピを県HP上での公開すること、および、「瀬戸内 広島レモン」を使ったメニューを提供する飲食店を全国より広く募集することについてお知らせいたします。


■ 「瀬戸内 広島レモンレシピ40選」の公開について
 防カビ剤を使っていないため、皮まで安心して食べることのできる「瀬戸内 広島レモン」の魅力を最大限に引き出せる料理を、恵比寿「賛否両論」の店主・笠原将弘さん、料理研究家の本居佐知子さんが、それぞれ20品開発し、広島県のHP内で公開します。
≪URL≫http://www.pref.hiroshima.lg.jp/kouhou/lemon/
※「瀬戸内 広島レモンレシピ40選」でも検索できます


■ 「瀬戸内 広島レモン」を使ったメニューの提供飲食店募集について
 以下の要項で、食材に「瀬戸内 広島レモン」を使ったメニューを展開する飲食店を、全国より募集します。


≪応募要項≫

【対象】
※レモンメニュー既存提供店も応募可能

●全国の飲食店
※ただし、上記「瀬戸内 広島レモンレシピ40選」の利用は、原則、県内飲食店に限る
●持ち帰りでの提供店(例:菓子店,惣菜店など)
※一部、例外店舗あり


【応募要件】

●必ず広島県産レモンを使用すること
●メニュー名に、「瀬戸内 広島レモン」の名称を入れること

【募集期間】
2012年12月10日(月)~2013年3月31日(日)

【特典】
●先着100店に「おしい!広島レモン」のポスターを進呈
●広島県のホームページ上で店舗について紹介

【応募方法】
広島県農林水産局農業販売戦略課電話)082-513-3582 まで電話で問い合わせ後、
所定の応募用紙にて申し込み※内容により、審査あり
※応募方法は、以下サイトにも掲出中
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/83/lemonboshu.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング