オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」、全国の教育機関、地方自治体を対象とした、無償でのプログラミング学習教材の提供を開始し、地方都市におけるIT人材育成を支援

PR TIMES / 2014年9月10日 12時7分

オンラインプログラミングスクール「CodeCamp」(URL: http://codecamp.jp/ )を運営する、株式会社トライブユニブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:池田洋宣 以下「当社」)は、政府が掲げる「地方創生」の考え方に賛同し、地方都市におけるIT人材育成を支援するために、全国の教育機関や自治体向けに無償でのオンライン学習教材・プログラミング学習環境の提供及び、現役エンジニア講師によるプログラミングレッスンの割引提供を開始いたします。



1.今回の背景
インターネット、スマートフォンの利用が当たり前になり、生活のあらゆる場面にITが活用されている現在において、プログラミングは、「21世紀の読み・書き・そろばん」と呼ばれており、プログラミング教育の必要性が日本だけではなく、世界中で叫ばれております。

また、2020年にはIT技術者が30万人不足すると言われているように、IT立国を目指す日本において、高度なプログラミング技能を有したIT技術者を増やしていくことは急務な課題となっております。

一方でプログラミングの実務指導ができるIT技術者は、首都圏に集中しており、教育機関などにもプログラミング教育のノウハウが無いことから、プログラミング教育における地域格差というのは、その他の学習分野にも増して、大きなものになっております。

そこで、当社は無償でのオンライン学習教材・プログラミング学習環境の提供及び、現役エンジニア講師によるプログラミングレッスンの割引提供を、全国の教育機関や地方自治体、非営利団体向けに実施させていただくこととなりました。

本施策を通じて、日本全国におけるIT人材の育成に貢献するとともに、地方都市に居住するIT人材を増やし、首都圏のIT関連業務が地方でも受注できる仕組みを作ることで、政府が掲げる「地方創生」の実現、地方都市の雇用創出、産業発展に寄与することを目指してまいります。

2.実施概要
今回、当社が提供する内容及び、その利用対象団体は以下の通りとなります。

【無償提供】
・オンラインで閲覧できるプログラミング学習教材
HTML5/CSS3の学習教材
JavaScriptの学習教材
PHP/MySQLの学習教材

・プログラミング学習に必要な開発環境
サーバー
データベース
オンラインエディタ

【最大50%の割引価格での提供】
・現役エンジニア講師によるオンラインレッスン

【利用対象団体】
・小中学校、高校・大学などの教育機関
・地方自治体
・NPOなどの非営利団体
※その他、非営利目的での利用については、上記以外の団体でもご利用いただけますので、個別にお問い合わせください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング