「ビクトリノックスの130年ースイスの機能美」 

PR TIMES / 2014年9月25日 17時32分

2014年10月4日―13日 グランフロント大阪 うめきた広場「2F うめきたSHIPホール」にて開催



ビクトリノックス・ジャパン株式会社(東京都港区/代表取締役:田中麻美子)は創業130周年を記念した展覧会「ビクトリノックスの130年 - スイスの機能美」を、グランフロント大阪うめきた広場 「2FうめきたSHIPホール」にて開催いたします。


この展覧会は、ビクトリノックスの130年の歴史の中で生まれてきた約300点の貴重なコレクションをスイスより取寄せて、ビクトリノックス マルチツールのデザインや機能の多様性を辿り、スイス・プロダクトの機能美を紹介するものです。
本展覧会では、スイスと日本の歴史を照らし合わせながら年代順にマルチツールの変遷を追い、さらに、水準器付モデル、医師用に作られた試作品、1930年代の電気技師用モデルなど、様々な用途別・機能付きのモデル、宇宙ステーション「ミール」で使用されたモデル、「マンモスの牙」をはじめ多様な素材でできたモデルなど、様々なマルチツールをテーマ別にご紹介します。スイスの文化や精神、ライフスタイルの歴史なども垣間見ることができます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング