自社の実績を活かし「介護と仕事の両立支援サービス」をパッケージ化!

PR TIMES / 2014年4月16日 10時17分

企業の状況に合わせて適切な介護と仕事の両立支援施策を導入できます! 4月16日(水)よりサービス受付開始

 セントケア・ホールディング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森猛)の子会社で、シェアードサービスやシステム開発・販売等を手掛けるセントワークス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 大西徳雪)は、企業人事がそれぞれの企業状況に合せた介護と仕事の両立支援を進められるよう、介護と仕事の両立支援各種サービスをパッケージ商品化し、平成26年4月16日(水)よりサービス受付を開始します。

 日本社会は間もなく大介護時代を迎え、団塊世代が要介護状態になることで、企業に勤める多くの社員が介護と仕事の両立問題に直面することが予測されます。介護は事前の情報収集と職場の理解が重要ですが、直面するまで本人が介護問題を意識することが難しいため、当社では人事部門からの積極的な介護と仕事の両立支援対策を提案しています。
 40代以上の約80%が介護と仕事の両立に不安を感じているというデータ※がある中で、企業人事に求められる介護対策は法で定められた制度だけではなく、情報提供や相談窓口の設置、働き方見直しなど様々で、各企業の状況に合わせた取組みが求められます。
 介護と仕事の両立支援に関する様々なサービスを目的別にパッケージ化することで、企業の状況にあわせた適切な取
り組みを導入することが出来ます。
※(厚生労働省委託事業)平成25年1月実施
  三菱UFJリサーチ&コンサルティング「仕事と介護の両立に関する労働者調査」

『介護と仕事の両立支援サービス』パッケージ商品名と対象企業

◆介護と仕事の両立セミナー
「介護問題の意識付けをしたい企業向け」

◆介護と仕事の両立支援 ライトパック
「社員の介護とWLB意識調査&相談窓口の設置により介護離職を防ぎたい企業向け」

◆介護と仕事の両立支援 スマートパック
「会社として介護対策をしっかり整えたい企業向け」

◆介護と仕事の両立支援 フルサポートパック
「介護に直面する社員(上司等)への支援だけでなく、若手や女性も含めたチーム力UPを実現したい企業向け」


セントワークス株式会社は全国に400以上の介護事業所を展開するセントケア・グループの1社です。
自社でもワーク・ライフバランスに取り組んでおり、数々の受賞歴があります。自社で蓄積したノウハウを活かし
平成25年4月より「介護と仕事の両立支援サービス」を開始しました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング