佐川急便とリバリュー業務提携ならびに業界初サービス提供開始

PR TIMES / 2014年10月21日 10時6分

~急増するネット通販等の返品商品をスピーディーに再ビジネス化~

佐川急便株式会社と株式会社リバリューは、業務提携契約を締結すると同時に、業界初、静脈物流まで包括的に担うワンストップ型のサービスの提供を開始します。




佐川急便株式会社(本社:京都市南区、代表取締役社長:荒木秀夫、以下佐川急便)と、株式会社リバリュー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:向笠元、以下リバリュー)は、本日、リバース・ソリューション分野(返品物流等の静脈物流分野)における業務提携契約の締結を行いましたので、お知らせいたします。
これにより急成長する返品市場において、返品商品の価値向上・再流通を促す物流業界初のワンストップサービスを構築・提供します。

運輸・物流事業者の佐川急便と、返品・余剰品等のアセット・リクイデーター(資産の流動化・販売促進)の第一人者であるリバリューは、本提携により、静脈物流まで包括的に担うワンストップサービスを業界で初めて実現。2012年3月から佐川急便が開始している「リバース・ソリューション」サービスを一層強化し、新たな価値を創出・提供することで、コストの最適化など、荷主企業様の物流課題を解決します。


■ 提供サービス概要

商品の在庫管理・入出荷から、返品回収、返品・滞留商品の検品・再流通までをワンストップで行うサービスを構築・提供。コストの最適化などの顧客の物流課題を解決します。

<提供機能>
佐川急便の「物流ソリューション」:在庫管理・入出荷オペレーションノウハウ、効率配送・回収網
リバリューの「リクイデーション」:適正なプライシング、豊富な流動化ネットワーク、検査・検品ノウハウ

<提供メリット>
ネット通販の拡大等の事業環境変化を背景に、ECサイトだけでなく、一般小売、卸、メーカー等、各業態の荷主企業様にとっても、返品物流や余剰在庫が増加する傾向にある中で、本サービスは、事業環境変化への素早い対応やコストの最適化などのメリットを提供します。


※ご参考


株式会社リバリュー (http://www.revalue.jp) 会社概要

東証一部上場株式会社ドリームインキュベータの100%子会社として、返品・余剰品等を自社で正確かつスピーディーに検査・検品し、適正な価格で市場に再流動化させるアセット・リクイデーターです。リバリューは、佐川急便とともにリバース・ソリューションを提供することで、透明かつ公正な二次流通マーケットの創出を加速していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング