「欲しい靴はつくる」カラーが選べるオーダーシューズ『MARNON』初の直営店が8月9日(金)新宿にOPEN!

PR TIMES / 2019年8月8日 6時40分

好きなカラーやヒールの高さ・形を選んで、1000万通り以上の中から自分だけの一足を作ることができるカラーオーダーシューズブランド。

MARNON(マルノン)は2016年2月にブランドスタート。
スマホから簡単にカスタムシミュレーション出来るECサイトを展開しており、今回ブランド初の直営店をOPENする。



[画像1: https://prtimes.jp/i/47586/2/resize/d47586-2-103956-1.jpg ]

「欲しい靴はつくるという、ニューベーシック」をコンセプトに掲げる、オーダーシューズECサービス『MARNON(マルノン)』 (株式会社LAFNE 代表取締役:片岡健太)は、2019年8月9日(金)、ブランド初の直営店を6ヶ月限定で新宿駅に出店します。

【公式Webサイト】 https://marnon.jp


■MARNON 新宿店について【2019年8月9日(金)OPEN】


住所  : 東京都新宿区西新宿1-1-3 モザイク通り M114A区画
営業時間: 10:00~21:00
電話番号: 03-3349-5710 (8月9日オープン時に開通)
最寄り駅: 小田急・JR新宿駅南口すぐ
来店予約:  https://marnon.jp/shop/



[画像2: https://prtimes.jp/i/47586/2/resize/d47586-2-903907-4.jpg ]


■オーダーの固定概念を覆す
MARNONが覆すのは、「オーダーシューズは高い」「カスタムは選べるデザインが少ない」という固定概念。
パンプスは30,000円から、ローファーは35,000円、オックスフォードシューズ37,000円、ショートブーツ42,000円で、オーダー料は掛かりません。
[画像3: https://prtimes.jp/i/47586/2/resize/d47586-2-768420-12.jpg ]

靴は日本人女性の足を熟知している浅草の熟練した職人が一足ずつ丁寧に作り上げ、木型も日本人の足の形を熟知した木型職人が製作。足に馴染みやすい設計にしながらも、履いたときに美しく見える靴のラインやデザイン性、トレンド感を意識したデザインとなっています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/47586/2/resize/d47586-2-190877-6.jpg ]


■MARNONの直営店では、このような女性の悩みを解決します
「このデザインは好みだけど、この高さだと履けない」
「オーダーメイドの靴ってデザインがどこか物足りない」
「オーダーには興味があるけれど、履いてみてから購入したい」
「足のサイズのせいで、靴選びに困っている」
さらに、足型3D計測器をご用意しおりますので、お客さまの本当の足のサイズをお伝えし、より良い靴選びのサポートもさせていただきます。

[画像5: https://prtimes.jp/i/47586/2/resize/d47586-2-831017-9.jpg ]


"欲しい"が見つかるバリエーション
オーダーメイドの悩みは色や柄のバリエーションが圧倒的に少ないこと。
でも、MARNONはそこが違います。日本製のオーダーシューズでは類を見ないバリエーションの豊富さが特徴で、ヒールの高さや太さもカスタム可能です。

■カスタムバリエーション


木型:ポインテッド・ラウンドトゥパンプス、オックスフォードシューズ、ショートブーツ、ローファー
レザー&生地:120種類以上
サイズ:21.0~26.0cm(左右サイズ違いも可)
足幅:普通(D)・広め(2E)
ヒールの高さ種類:2.5cm(1種類),6cm(4種類),8cm(2種類)
オプション:左右サイズ違い、ストラップの追加など



[画像6: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=47586&t=animationGifImage&f=agd-47586-2-1.gif&img_id=1565143865304 ]


■MARNONのこだわり
[画像7: https://prtimes.jp/i/47586/2/resize/d47586-2-810115-16.jpg ]

厳選した良質な日本製の革と上品な雰囲気のヨーロッパ製の革
種類は、本革のスムース革、スエード、エナメル、型押し、ハラコを、ファブリックではサテンとグリッターを取り揃え、さらにシーズンごとに新作トレンド革も年に2回追加しています。
素材は日本人の肌がきれいに見える色味を中心に、日本国内の確かな品質の素材と、色感度の高いヨーロッパの上質な素材を厳選しています。


[画像8: https://prtimes.jp/i/47586/2/resize/d47586-2-667656-14.jpg ]


職人の丁寧な手仕事から生まれる、こだわりの一足
木型は日本人の足の形を熟知した熟練の職人が設計しています。靴の仕上がりの美しさと履いたときの心地良さを追求しながら木を削り、細かな調整を重ねました。
ひとつとして同じデザインや配色のオーダーがないMARNONの靴は、日本の歴史と伝統ある技術、変化を恐れない職人の柔軟性に支えられています。


[画像9: https://prtimes.jp/i/47586/2/resize/d47586-2-812358-15.jpg ]



■MANRONとは
生き方もファッションも多様化し、一つのジャンルや評価軸では語れなくなった時代。
今こそ女性が求めているのは「自分らしさを自分で選べる」ということ。
既成概念に囚われることなく、自分らしく自由な生き方を楽しむ。
MARNONはそんな女性に向けて生まれました。
もので溢れる世界で、たくさんよりもあならしいひとつを。

● 本件に関するお問い合わせ
担当:片岡(カタオカ)
メールアドレス:kataoka@lafne.co.jp


メディア各位様へ:写真素材はこちらからダウンロードお願いいたします。
https://drive.google.com/drive/folders/1w_aXvrvZWezUw5bzjcFeDzGVjcC8XsXY?usp=sharing

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング