【国内初】動物病院の療法食販売を支援する通販事業『プロミクロスケア』サービス開始15ヵ月で申込動物病院2,000病院を突破

PR TIMES / 2014年1月14日 10時26分

全国の動物病院の90.6%(※1)が利用している動物病院向け通販サービスを展開する株式会社プロミクロス(本社:東京都江東区、代表取締役社長:地引 吉昭、以下プロミクロス)は、動物病院が飼い主に行う療法食(※2)の指導と連携した国内初の通販サービス『プロミクロスケア』の申込動物病院が、サービス開始15ヵ月で2,000病院を突破したことをお知らせします。これにより全国の約20%の動物病院において、動物病院にとっては効率的で、飼い主にとっては安心で便利な療法食購入システムを利用できる環境が整いました。



■これまでの課題
ペットの病状や健康状態によって必要な栄養素は変化するため、栄養成分の量や比率が特別に調整されている療法食の給餌には獣医師の指導が必要です。しかしながら、当社が飼い主を対象に行ったアンケートによると、「動物病院が遠くて買いに行けない」「動物病院から持って帰るのが大変」「動物病院が開いている時間に買いに行けない」等の理由から(グラフ1.)、動物病院ではなくインターネット通販で購入した経験がある飼い主が52.8%という結果になりました。(グラフ2.)
飼い主は、獣医師の指導無く療法食を購入し給餌するため、「減量用療法食を必要以上に継続したため、極度の食事制限で胃酸過多による胃炎の発症と栄養不良(※3)」を起こしたといった、ペットへの健康被害の報告例もあります。

■『プロミクロスケア』を利用している飼い主の状況
これらの課題を解決するため当社は、獣医師が飼い主に指導した療法食を、飼い主が自宅から注文及び購入ができる通販サービス『プロミクロスケア』を2012年10月から全国の動物病院に提供しています。
昨年8月に当社が本サービスを利用している飼い主を対象に行ったアンケートでは、『プロミクロスケア』で購入する理由に、「獣医師が勧めてくれて安心」「獣医師に指示されたフードを購入できる」といった獣医師からのお勧めによる安心感を挙げた飼い主は33.7%(グラフ3.赤枠)、「自宅で注文、受取、支払いができる」「すぐ届く」「いつでも注文できる」といった通販の利便を挙げた飼い主は42.5%(グラフ3.青枠)という結果になりました。また、『プロミクロスケア』の満足度について「すごく満足」「まあまあ満足」と答えた飼い主は合わせて96.2%となりました。(グラフ4.)

プロミクロスは、今後も『プロミクロスケア』を通じて動物病院と飼い主向けのサービスを拡充し、動物病院の発展と、飼い主の安心なペットライフを支援してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング