グッドパッチ、プロトタイピングツール『Prott』がユーザー登録数1万人突破!グリー、イグニス、エキサイトも導入

PR TIMES / 2014年12月1日 11時39分

株式会社グッドパッチ(代表取締役:土屋尚史、本社:東京都渋谷区、以下「グッドパッチ」)が運営しているプロトタイピングツール「Prott」( http://prottapp.com/ )が11月20日を以ってユーザーが1万人突破したこと・グリー、イグニス、エキサイトなどの企業に導入が決定したことをお知らせします。



Prott(プロット)はモバイルサイトやアプリを開発するデザイナー・エンジニア・ディレクターなどの
チームのために作られたプロトタイピングツールです。アプリの画面の手描きスケッチや画像ファイルを読
み込み、操作や画面遷移を実際のアプリのように設定することで、簡単にプロトタイプを作成することを実
現しています。iOS・デスクトップ・Web版Prottを必要に応じて使い分けることができ、さらにSlackや
Hipchatなどの外部サービスとのAPI連携にも対応することで、チームによる高速プロトタイピングが可能
です。

法人契約も順調!新たにグリー、イグニス、エキサイトなど数多くの導入企業が決定
正式サービス開始後、多くの企業でモバイルアプリやサイト制作のデザインプロセスの効率化やチーム内コミュニケーション促進のためにProttが導入されています。当初より海外では世界的に有名なデザインコンサルティングファームのIDEO、国内ではヤフー株式会社、株式会社ディー・エヌ・エーに導入されていました。この1ヶ月でグリー株式会社、株式会社イグニス、エキサイト株式会社などの大手企業への導入が決定。現在、デザインコンサルティング・ソーシャルゲーム・ネットメディアなど幅広い業界でデザインプロセスの改善や新規サービス・ゲームなどの開発に活用されています。

デザインプロセスの改善を活性化する取り組み
プロトタイプを素早く作る「ラピッドプロトタイピング」と、必要なコミュニケーションを的確に行う「ラディカルコミュニケーション」をコンセプトとし、デザインチームにフォーカスをして開発を進め、デザインプロセスを改善する取り組みとして下記の活動も行っています。

・定期的なユーザーミートアップの開催 (参考記事:http://memo.goodpatch.co/2014/11/prottmeetup2/)
・国内外でのデザインイベントの開催・参加(登壇)ーヨーロッパでのプロトタイピングセミナー・ワークショップ
・導入企業での勉強会開催
・教育機関への導入支援

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング