競泳背泳ぎ 入江陵介選手 株式会社ナガセへの入社決定のお知らせ

PR TIMES / 2012年1月31日 16時6分



===================================================
100m背泳ぎ、200m背泳ぎの日本記録保持者 
競泳背泳ぎ 入江陵介選手
株式会社ナガセへの入社決定のお知らせ
===================================================

 株式会社ナガセ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長 永瀬昭幸)は、競泳・背泳ぎのトップスイマーである入江陵介選手(22)(イトマンスイミングスクール所属)の入社(2012年4月1日付)が決定しましたことをご報告いたします。
 当社は、「社会に貢献する人財を育てる」ことを教育哲学としていますが、その人財(=リーダー)に求められる素質として、高い志を持ち自らの力で自立し努力することができる「心・知・体」が備わった高い人間力が必要であると考えています。  入江選手は、背泳ぎ100M・200Mで日本記録を保持し、数多くの国際大会で優勝実績があります。昨年は、世界水泳200Mで銀メダルを獲得するなどの活躍で、日本水泳連盟年間最優秀選手賞を受賞しました。  また、トップスイマーであると同時に、中学・高校時代から成績も優秀で、水泳と勉強の両立を実現してきました。 日本の悲願である五輪での金メダル獲得という夢に向かって、日々の努力を怠ることなく技術を磨いて成長する真摯な姿は、多くの人々に勇気と感動を与えてくれる素晴らしい選手であり、まさに「心・知・体」を兼ね備えた、当社の教育哲学と合致する人物であると考え採用の運びとなりました。
 入江選手は、これまでも、当社子会社であるイトマンスイミングスクールを練習拠点としておりました。イトマンスイミングスクールでは、練習環境の強化の一環として世界初となる泳法解析システムを導入するなど練習用プールの改装などの支援を行ってまいりました。今後は、当社所属として、2012年の夏に開催が予定されているロンドン五輪に向け、これまで以上に競技に専念できる環境を整え、全社一丸となって応援していきたいと考えています。


■入江陵介選手のコメント

ロンドン五輪の大事な年に、競技に専念できる環境を与えてくださったナガセに大変感謝しています。これまで通り、イトマンスイミングスクールを練習拠点にできるため、安心して競技に臨めると思っています。これからは、社会人としての自覚と責任を持ち、日々の練習に励んでいこうと思います。 ロンドン五輪も近づいていますが、まずは4月の選考会で代表に入り、五輪の舞台で表彰台に立てるよう最大限努力していきます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング