樹脂設計ガイドの動画 を公開 樹脂パーツの設計を支援し、迅速な製品開発をサポート

PR TIMES / 2012年2月22日 19時3分



最短1日で樹脂やアルミ部品の試作や小ロット生産を射出成形と切削加工で受託するプロトラブズ合同会社(神奈川県海老名市:社長 トーマス・パン)は、射出成形で樹脂製パーツを製造する際の設計支援を目的に、「プロトラブズ 樹脂設計ガイド動画」を公開すると発表しました。

「プロトラブズ 樹脂設計ガイド動画」は、6篇の2分程度のビデオで構成されています。樹脂設計のポイントとして、ボス、肉厚、ウエルドライン、アンダーカット形状、リビングヒンジ、仕上げのオプションについて解説しています。解説に使用している「デザイン キューブ」(写真)はプロトラブズが設計し、射出成形しました。「デザイン キューブ」をまだ持っていない場合は、プロトラブズから無料で入手できます。

樹脂でできた製品の定着、普及は著しく、内部の機構部品にも利用されることが多くあります。樹脂を採用する理由としては、デザイン性、軽量化、コスト削減などのメリットが挙げられ、金属などからの移行も加速しています。プロトラブズでは、樹脂設計を習得する時間の短縮も重要と考え、迅速な製品開発を支援することを目的に設計者のための教材を提供しています。「デザイン キューブ」を手元で確認しながら、当動画を見ることで、樹脂と樹脂設計に対する理解がさらに深まります。

■ 映像の公開先:http://www.youtube.com/ProtoLabsJP
■ デザイン キューブの申し込み先:http://www.protolabs.co.jp/shisaku/CUBEURL_jp/PRDC0212
■ 添 付:デザイン キューブ説明書

プロトラブズについて
プロトラブズはITを駆使した短納期を特長とする、切削加工および射出成形によるパーツの試作や小ロット生産を受託する会社です。製品開発者に本物のパーツを、驚きの早さで届けています。米国ミネソタ州の本社、ヨーロッパと日本で二つの短納期サービス、Firstcut切削加工(www.firstcut-cnc.jp)および、Protomold射出成形(www.protomold.jp)を提供しています。両サービスとも最短1日で製造が行えます。設計者は試作や小ロット生産などのために自らがプロトラブズのサービスを利用することができ、3D CADファイルをアップロードして見積りを請求すると、24時間以内にオンライン対話式見積りを取得して発注することができます。プロトラブズに関する詳細は、www.protolabs.co.jpでご確認いただけます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング