今期12エリア目を達成。さらに、期中の加盟契約を23エリアに

PR TIMES / 2013年1月24日 14時12分

2013年1月宮崎南エリア、(株)クボタ住宅とFC加盟契約



「あなたを守りたい。」のコーポレートスローガンのもと、全国でフランチャイズ展開する株式会社ユニバーサルホーム(本社所在地:東京都中央区、代表取締役社長:加藤 充)は、株式会社クボタ住宅(所在地:宮崎県宮崎市大字恒久5068-1、代表取締役 久保田和人)様と2013年1月にFC加盟契約を締結いたしました。今期12エリア目、宮崎県内では4エリア目となる宮崎南エリアでの加盟契約となり、これで九州エリアでのFC展開はほぼ全域をカバーすることになります。
今回の契約は(株)クボタ住宅様にとって宮崎北店に続き2店舗目となり、2013年6月をめどに宮崎市内で常設展示場のグランドオープンを目指していく予定です。
 これだけ多くの企業様にご加盟いただけるのは、3万5千棟以上の注文住宅を完工した実績と当社のブランド力や商品開発力、サポート力等を評価してくださった結果と感謝し、さらなる経営資源の向上に努めてまいります。
また、現在全国約120のエリアでFC展開をしておりますが、今後は秋田、北陸3県、群馬、栃木、和歌山、奈良、高知の各県を重点エリアとし、集中的に募集強化をはかって2013年度中に全国140エリア体制まで進める計画です。
これからも当社では、ユニバーサルホームFCシステムを通じて、より多くの企業様の新規事業展開や事業拡大、経営安定化のサポートに全力を傾注してまいります。

【ユニバーサルホームFCシステム】
ユニバーサルホームのFC(フランチャイズ)システムは開発力やスケールメリットなどの“大手住宅メーカーが持つ長所”
と迅速できめ細やかな“地元工務店が持つ長所”を融合したシステムです。
このシステムを最大限に発揮し、加盟店様を成功へと導くのが、「ユニバーサルホームFCシステム」です。
私達ユニバーサルホームグループが長年蓄積してきたノウハウ「ブランド力・商品開発力・サポート力」と、「貴社のヤル気+実力」を掛け合わせることで、地域ナンバーワンへの近道となります。勝ち残る工務店経営に必要な全てのノウハウをご提供します

※関連画像参照

【ユニバーサルホームの商品特徴】
地震・津波に強い基礎「地熱床システム」
 砂利を地面から床下まで敷き詰め、密閉した地熱床システム。外部からの圧力や振動、騒音などを吸収・分散するクッションのような役目を果たします。地盤にかかる負担の軽減、地震振動の吸収、床下浸水の防止など、万が一の災害から暮らしを守ります。地熱は、天候の影響を受けない自然エネルギーなので、床下温度は安定し、天然の冷暖房効果で一年中快適な室内環境を保ちます。

※関連画像参照

【ユニバーサルホームについて】
3万5千棟以上の注文住宅完工実績をもち、全国フランチャイズ展開をしている株式会社ユニバーサルホームは、創業以来「人と地球にやさしい家作り」を企業理念とし、変わらぬ姿勢で高品質・省コストの家づくりを行い、自然で快適な住まいを提供しています。現在注目されている地熱分野において、クリーンで無限の自然エネルギーの地熱を冷暖房環境に取り入れた特許基礎工法「地熱床システム」を2002年から発売して以来、地熱床住宅のトップブランドとしての実績を積み重ねてきました。人と環境へのやさしさを兼ね備えた住まいを、ユニバーサルホームでは家計にもやさしい価格でご提供いたします。


【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 株式会社ユニバーサルホーム
■担当者 法人開発部 横田・福浦
■TEL 03-5542-3114       ■FAX 03-5542-3146
■Email fc-development@univa-e.jp  

■URL   http://www.universalhome.co.jp/ 


【株式会社ユニバーサルホーム 会社概要】
・会社名 株式会社ユニバーサルホーム (universalhome Inc.) 

・設立 1995年5月

・代表取締役社長 加藤 充

・本社 〒104-0032 東京都中央区八丁堀二丁目7番1号TOKYU REIT八丁堀ビル5階
 TEL:03-5542-3111 FAX:03-5542-3140

・資本金 7億2,530万円

・従業員数 130名(2012年7月31日現在)

・主な事業内容

住宅施行販売のフランチャイズ加盟店の指導育成、住宅の設計と開発、
資材販促品の販売、住宅の販売
加盟団体 一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会正会員
公益社団法人東京都宅地建物取引業協会正会員
経営理念 万有の英知を集結し人と地球にやさしい家づくりを目指す

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング