スマートフォンがスタンプカードになる「じげんスタンプ」8月18日(月)提供開始に向けて ティザーサイトと公式Facebookサイトがオープン!

PR TIMES / 2014年8月5日 13時24分

じげんがネイティブアプリ事業に初参入

株式会社じげんは、スマートフォンが共通のスタンプカードとして様々な店舗で利用できるアプリ「じげんスタンプ」(以下 じげスタ)を2014年8月18日(月)より提供開始し、ネイティブアプリ事業に初参入いたします。
尚、2014年8月5日(火)よりティザーサイトにてメールでダウンロード開始情報をお知らせする事前登録を受け付けています。同日、オープンする「じげんスタンプ公式Facebook」でもじげスタ最新情報を随時、お届けしてまいりますので、ぜひご利用ください。



 内閣府の消費動向調査(2014年4月17日)でも、スマートフォンの世帯普及率が54.7%、主婦の所有率も着実に伸びており、スマートフォンは多くの人にとって生活に欠かせないツールの一つとなりました。じげスタは、こうしたスマートフォンユーザーを対象に、じげん社が初めて発表したネイティブアプリで、ユーザーの“買い物”に関わる行動支援を通じて、小売店の集客を始めとするマーケティング活動をサポートいたします。
 じげん社の主力事業であるライフメディアプラットフォーム事業では、転職や引越し、結婚などのライフイベント領域から、チケット購入や旅行などの日常消費領域にまで及ぶ生活情報のプラットフォームを運営しています。加えて、ユーザーの毎日の買い物がより楽しく、お得になるじげスタを使っていただくことで、ミッションである「生活機会(よりよく生きる機会)の最大化」の実現をより一層、目指してまいります。

■じげんスタンプとは
じげスタは、アプリ「じげんスタンプ」をダウンロードした携帯を持って対象店舗を訪れるだけで、アプリ上でスタンプを押し、各スタンプごとに「EXポイント」を獲得でき、他店舗(ECサイト含む)の別サービス(クーポン券や抽選で当たる商品など)と交換することができるスタンプカードサービスです。また、ユーザーは対象店舗のチラシを確認したり、特売情報を調べることも可能です。
8月18日(月)から開始するのはiPhone向けのサービスのみとなりますが、順次、サービスエリアの拡張、対応機種の増加等を推進してまいります。

■じげんスタンプ3つの特徴
1.複数店舗のスタンプをまとめて管理できる
全対象店舗共通のスタンプを来店するだけで貯めることができるので、店舗ごとのカードで財布がかさばることもカードを忘れて機会を逃す心配もありません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング