若々しい笑顔のための新習慣「顔の筋肉を鍛える」トレーニングアイテム「FACIAL FITNESS PAO」が新登場!!

PR TIMES / 2014年7月22日 14時10分

常に新発想の美容・健康機器を提案し続ける株式会社MTG(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:松下 剛)は、【FACIAL FITNESS(フェイシャル フィットネス)=顔の筋肉を鍛える】という文化を創造するため、その第1弾として「 FACIAL FITNESS PAO (フェイシャル フィットネス パオ)を2014年7月22日(火)より日本・アジア全域にて世界一斉販売します。




若々しい笑顔のカギは顔の筋肉にあります。
老けた印象を与えるお顔のたるみの原因は、肌の土台となっている筋肉の弛緩にあります。PAOは年齢の出やすい口まわりの筋肉を30秒×1日2回トレーニングすることで、顔の筋肉を効果的に鍛えます。また、筋肉は何歳からでも鍛える事が出来ます。MTGはPAOを通して、日本発で「顔を鍛える文化」を創り、世界へ発信し、世界中の全ての人を健やかで美しく、素晴らしい笑顔に導きたいと考えています。

■ FACIAL FITNESS PAO(フェイシャル フィットネス パオ)
FACIAL FITNESS PAOは、東京大学と共に顔の基礎研究を行い、その結果をもとに開発された本格的な顔のトレーニングアイテムです。PAOは若々しく魅力的な笑顔のために、老化のサインが出やすい口まわりの筋肉に着目し、自分では鍛える事が難しい顔の筋肉を、1回30秒~「くわえて、振るだけ」の簡単・集中トレーニングで実現し、PAOで若々しい印象の顔へと導きます。

▼商品特徴
筋肉は皮膚の土台の役目を担っていますが、その筋肉が弛緩することで、その上にある皮膚もたるんでしまいます。PAOは、皮膚の土台である顔の筋肉を鍛えることによって、内側からたるみケアにアプローチします。

1<ベストスウィング>
効率的な運動を可能にする理想的なベストスウィングを追求しました。
2<マルチフィット>
効率的に負荷を伝えるため、唇にぴったりフィットするよう設計。
3<バランスウェイト>
筋力レベルにあわせ、負荷を調整し常に最適なトレーニングできます。

【PAO運動】
「PAO運動」とは、MTGが独自に開発した口まわりの筋肉を鍛えるために開発された運動方法です。口元に集まっている顔の筋肉の特徴をふまえて、効果を期待できる筋肉を特定し、トレーニングの原理原則にのっとって開発しました。

1<最大かつ集中的に効果的な負荷を加える>
「共振運動」
小さい力(首振り)で大きな負荷(筋肉を鍛えるほどの力)を生み出すメカニズムを応用しました。
「テクニカルディスタンス」
バーの中央部分から少し離れた距離で保持することで、筋肉にかかる負荷をより強くしました。
「マウスホールド」
「お」の口でくわえるのがポイント!効果的な「くわえ方」にあわせた構造になっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング