1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

コールセンターのテレワーク/在宅ワークを支援する「コールセンターコンソール」ご提供開始

PR TIMES / 2021年10月4日 14時45分

「時間や場所を選ばない多様な働き方を選択できる社会の実現」に向けて便利で快適な“フリーロケーション”ソリューションを提供するクラウドテレコム株式会社は、スマホで使えるオフィスの電話「モバビジ」の無料オプション機能として、コールセンターが抱えるテレワーク/在宅ワーク化への課題を解決するコールセンター向け業務改善システム「コールセンターコンソール」の提供を開始いたしました。



【サービス名】
コールセンターコンソール
https://www.mobabiji.jp/option/callcenter/
[画像: https://prtimes.jp/i/64330/4/resize/d64330-4-60fe60a4a89a7717400a-0.png ]



【サービスの特徴】
コールセンターのテレワーク/在宅ワーク化で必要な5つの機能を一つの画面に設けております。

1.OfficeMates - プレゼンス管理
Webカメラの映像から在席状況を判定します。スタッフのオンタイムの状況(在席中/休憩中/離席中など)を一覧で可視化できます。自身の状況を共有することで、スタッフの存在を感じることによる協働感や安心感が得られ、スタッフの一体感が深まります。

2.Realtime Monitor - リアルタイムモニター
内線グループごとに、外線/内線の通話数、待ち呼数、待ち時間がリアルタイムに表示されます。これによりコールセンターの稼働状況をリアルタイムで把握でき、分析、改善に役立ちます。

3.OfficeTalk – チャット
リアルタイムでテキストによる気軽なコミュニケーションができます。お客様との通話中でも上司や同僚に気軽にチャットで質問できるので、お客様をお待たせすることはありません。複数人に周知させるべき内容や、緊急性が高い場合などにも優れております。テキストチャットの内容は、CRMへコピー&ペーストも可能です。

4.OfficeMeets - バーチャル会議室
バーチャル会議室を標準装備しており、いつでも自由に利用できます。参加人数の上限はありません。社内、社外問わず、全員に話しながら画面を共有したり、チャットもできるので会議のスピードと質の向上が期待できます。相手側はアプリのダウンロード等の事前準備は不要です。

5.CRM with CTI – 顧客管理システム連携
CRMと連携することで、瞬時に顧客情報を表示させることが可能です。聞き間違いによるミスの防止になり、過去の対応や契約状況なども確認できるので、新人オペレーターでもスピーディな対応が可能です。顧客応対品質の向上が期待できます。

※2021年10月現在、連携可能なCRMは、シンキングリード株式会社提供の 【F-revoCRM v7.3.0以上】 となります。その他のCRMやアプリとの連携を希望する場合はモバビジサポートセンターまでご連絡ください。

【価格】基本料無料
無料のオプション機能なのでサービス基本料はかかりません。

【対応環境】
動作保証対象は、【Windows10 Chromeブラウザ】です。(スマートフォン、タブレット、Mac版Chrome は動作保証対象外)

【本リリースに関するお問い合わせ先】
Email:info@cloudtelecom.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング