自家焙煎珈琲の名店10 店舗がグランツリー武蔵小杉に集結!!数々の賞を受賞した有名ロースター(焙煎士)達が、「極上の一杯」をお届けします。

PR TIMES / 2020年11月5日 12時15分

~こだわりの一杯を飲み比べ!!自分にぴったりの最高の一杯が見つかるコーヒー巡りで至福の週末を~    11月20日(金)~ 11月23日(月・祝)開催

セブン&アイ・ホールディングスが運営する大型ショッピングモール『GRANDTREE MUSASHIKOSUGI<以下、グランツリー武蔵小杉>』(神奈川県川崎市新丸子東3-1135-1)では、11月20日(金)~11月23日(月・祝)の4日間、今話題の自家焙煎珈琲の名店10店舗が集結し、こだわりと愛情あふれる選りすぐりのコーヒー豆を販売するイベント「WE LOVE COFFEE」を開催いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-537694-0.gif ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-950341-1.gif ]


WE LOVE COFFEEでは、「ジャパン コーヒー イン グッド スピリッツ チャンピオンシップ(JCIGSC)2019/2020」にて優勝の実績を誇る有名店をはじめ、国内外のコンテストで数々の賞に輝く名店やメディアなどに多数紹介される人気店10店舗が出店。世界最高峰の技術で作る他では味わえない珠玉の一杯を飲み比べながら、各名店それぞれが、世界中から厳選したコーヒー豆を独自の焙煎方法により表現した、まさに“作品”と呼ぶにふさわしい最高の自家焙煎コーヒー豆をお求めいただける、今までにないスペシャルなイベントとなります。

スカイツリーの麓、東京押上からは、多くの大会で優勝経験を持つロースターとバリスタが生み出す、こだわりの一杯のためだけに足を運ぶファンも多いことで知られる「UNLIMITED COFFEE ROASTERS」、神保町からは、世界が認める巧みな技術とセンスで多くのコーヒーマニアを虜にするコーヒーの聖地「GLITCH COFFEE&ROASTERS」、神奈川県葉山からは朝、昼、夜といったシーンに合わせたコーヒー豆を提供する「inuit coffee roaster」、体に優しいコーヒー作りで今注目を浴びている人気店 蔵前の「SOL’S COFFEE」など、美味しい一杯への出逢いのために日々探求し続ける名店が「最高の一杯を見つけるコーヒー巡り」を演出いたします。

また期間中は、各店こだわりのコーヒーにぴったりのスイーツやコーヒー関連雑貨も販売いたします。「いつものコーヒーがもっと美味しくなれば、毎日はもっと幸せになる・・・」是非このスペシャルイベントにて「思いがけないコーヒーとの運命的な出逢い」をお楽しみください。


主な出店店舗

● UNLIMITED COFFEE ROASTERS/押上

[画像3: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-855601-2.png ]

スカイツリーの麓で味わう絶品コーヒー&コーヒーカクテル

オーナーの松原大地氏はWBC(ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ)国際審査員としての経歴を持ち、世界基準の味覚でスペシャルティコーヒーを生豆から厳選。自社焙煎のコーヒーは現在までに国内外の様々な大会で19回の受賞歴を誇る。フラッグシップショップであるアンリミテッドコーヒーバーでは、オープンから5年間で3名の日本チャンピオンを輩出しており、昼間はコーヒー、夜はコーヒーカクテルと、味も見た目も洗練された一杯を提供して話題を呼んでいる。


● WOODBERRY COFFEE ROASTERS/用賀

[画像4: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-167148-10.png ]

世田谷生まれのコーヒー専門店

バリスタ・焙煎士の木原武蔵氏は、高校卒業後に渡米。米国留学中に訪れたニューヨークの街に根付くカフェカルチャーに大きな影響を受ける。 2012年、自身の生まれ育った街、世田谷区用賀にて、珈琲専門店をオープン。クラフトマンシップを根幹に、世界各地から選び抜かれた個性あふれるコーヒー豆を自家焙煎で提供し、世田谷のコーヒーシーンのトップに躍り出る。


● inuit coffee roaster/葉山

[画像5: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-205342-11.png ]

朝、昼、夜 お客様に寄り添うための一杯

海辺の街「葉山」で営むロースタリ―。唯一の国際基準コーヒー鑑定資格であるCQI認定のQグレーダーを持つ乾智彦氏が、スペシャルティコーヒーのプロとして豆を厳選。焙煎されたブレンドは全て深煎りで、「モーニング」「エンジョイ」 「チリング」と、朝の目覚めにいいもの、アフタヌーンティー感覚で飲めるもの、酔い覚ましにもいいものの3種。きめ細かな営業スタイルは多くの人を魅了し有名人も数多く訪れる。


● GLITCH COFFEE&ROASTERS/神保町

[画像6: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-347555-5.png ]

コーヒー好きの聖地が生み出す世界最高峰の一杯を

オーナー兼バリスタの鈴木清和氏は2014エアロプレス日本チャンピオンでもあり、また、25才という若さでワールドバリスタチャンピオンになったポール・バセット氏の下で学んだ経験を持つ。その世界標準のスペシャルティコーヒーの味わいを求め、国内はもちろん世界中から多くの人が訪れる。浅煎りにこだわり、コーヒー豆本来の個性を伝える情熱、世界も認める技術とセンスはコーヒーマニアも圧巻。


● SOL’S COFFEE/蔵前

[画像7: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-667596-7.png ]

体にやさしいコーヒーで癒しのひと時を

「毎日飲んでもカラダにやさしいコーヒー」をコンセプトに、コーヒー豆は、ニュークロップと呼ばれる採れて1年以内の新しい豆をセレクト。形の悪いものなどをハンドピッキングしてから焙煎し、その後さらに焦げた豆、煎りむらがある豆をもう一度、丁寧に取り除くことで、雑味がなくクリアな味わいを実現している。徹底したオリジナルの焙煎手法で、今ではコーヒー店激戦区の蔵前エリアの中でも有数の人気店に。


● ROSTRO/富ヶ谷

[画像8: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-591250-8.png ]

たたき上げの珈琲職人たちが創り出す、究極のコーヒー

旗艦店ROSTROにはメニューがなく、お客様ごとに理想の一杯を仕上げて提供している。その唯一無二の一杯を仕上げる丁寧な姿勢は、コーヒー界のみならず稀有な存在として注目度が高い。また、「国際カフェテイスティング競技会2019」で金賞を受賞した【Soleil】というブレンドが、20年前の創業時に作られたROSTRO初のスタンダードブレンドだったことも注目を集める理由の一つ。究極の一杯を求め、コーヒーファンのみならず様々なジャンルの著名人たちがひそかに足を運んでいる。


● コフィノワ COFFEE NOVA/蔵前

[画像9: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-835436-6.png ]

常時、十数種類のコーヒーをアットホームな雰囲気で

「蔵前にわかりやすい美味しさのコーヒーを提供したい」との思いから、独自にカスタマイズした焙煎機でフルーティな浅煎りや、コクのある中深煎りと、多様なコーヒーを提供。常時、10種類以上のシングルオリジンと3種のオリジナルブレンドを取り揃える。オーナー兼焙煎士の高橋史郎氏はCQI認定Qグレーダーの資格を持ち、シングルオリジンの魅力を最大限に引き出す焙煎を心がけている。オリジナルブレンドは17年間の焙煎経験を活かし作り上げた逸品。


● G☆P COFFEE ROASTER/初台

[画像10: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-236540-4.png ]

季節に合わせた味わいをブレンドで表現

コーヒーは果実味と甘さを追及し、ヴィンテージの自家焙煎機「Fuji Royal」の直火で焙煎された、深煎りの自家焙煎豆を使用。おすすめのネルドリップ抽出による1杯は、深い味わいと香りの余韻が楽しめる。昔ながらの喫茶店にインスパイアされた雰囲気と、サンフランシスコのダウンタウンに佇むコーヒースタンドさながらの空気感を併せ持つ、独特な空間が魅惑の世界へいざなう。


● 豆こねくと/武蔵小杉


[画像11: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-891168-9.png ]



コーヒーの本場「コスタリカ」の味わいを日本に

バリスタの高橋正行氏は、高校生の時に留学したコスタリカの大自然で飲んだコーヒーが忘れられず、日本人にもコスタリカならではのコーヒーの味わいと魅力を楽しんで欲しいと、コーヒー店のオープンを決意。 コスタリカのコーヒー豆や、焙煎、抽出方法等を長年に渡り学び、2018年にはコスタリカのコーヒー農園と契約を結び、独自のルートにてコーヒー豆の輸入を可能に。本場の味わい深いコーヒーが楽しめると、地域のファンからも注目を集める。

●blend kyoto/京都

[画像12: https://prtimes.jp/i/69073/4/resize/d69073-4-166324-3.png ]

風情あふれる京都にこだわりのコーヒーショップがオープン

代表の奥井大輝氏自身がバリスタの経験を持ち、数多くのコーヒーショップのロゴやパッケージデザインを手掛けることでも有名なデザイン事務所「091」が、2021年3月に京都にオープン予定のこだわりのコーヒーショップ。本イベントではオープンに先駆けオリジナルデザインのTシャツやパーカー、雑貨類を販売する他、その場でプリントするライブシルクスクリーンのワークショップを開催。


<「WE LOVE COFFEE」開催概要 >

■イベント名称 :「WE LOVE COFFEE」( ウィーラブコーヒー)
■ 日 時 :11月20日(金)~11月23日(月・祝)*4日間 10:00~18::00
■ 場 所 :グランツリー武蔵小杉 1F アクアドロップ
■ 入 場 料 :無料
■ 内 容 :コーヒー豆、スイーツ、関連雑貨の販売。コーヒーの試飲。
■ア ク セ ス :東京急行電鉄・JR東日本「武蔵小杉駅」から徒歩4分
■公 式 サ イト : http://www.grand-tree.jp/web/
■ 主 催 :グランツリー武蔵小杉
■ 企 画 ・運 営 :株式会社シンクロ

*注意事項*
・当日の会場の状況により、入場制限をさせて頂く場合がございます。
・販売商品は売り切れの場合がございます。
・クレジットカードや電子決済はお店によりお取扱いができない場合がございます。
・当イベントは新型コロナウィルス感染防止策を行ったうえで開催いたします。

お客様へはご不便をお掛けしますが、ご理解ご協力をお願いいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング