1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

聴衆の意見をリアルタイムで集計して可視化することで双方向な講演や授業を実現できるシステムを提供!!オンラインでもオフラインでも弊社で対応可能です!!

PR TIMES / 2021年9月29日 11時45分

9/29よりオンライン展示会「教育総合サミット」でデモを実施します。デモンストレーションや質疑応答を行っております。ぜひご参加ください!!

株式会社ICブレインズ(本社:東京都品川区、代表取締役:工藤正一、以下ICブレインズ)は従来より講演会や授業で使用するリアルタイム集計システムを提供しております。このたびコロナ禍収束にむけてご準備されているお客様に、オンラインとオフラインのそれぞれで使用可能なシステムをすべてICブレインズでご提供させて頂き、その準備のお手伝いをさせて頂くことをご案内申し上げます。
またこの度オンライン展示会「教育総合サミット」に出展させて頂くことで、お客様のご質問にいち早くおこたえいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/78640/4/resize/d78640-4-545f5446467385060514-1.png ]

■背景
 コロナ禍が収束しつつある半面、今度どのような状況になるのか不透明な中で、来年度の講演や授業を準備されているお客様が数多くいらっしゃるかと存じます。
 そのような状況の中で、ICブレインズはオンラインとオフラインのそれぞれで使用可能なリアルタイム集計システムを提供させて頂いております。
「人を集めて講演を実施する予定だが、状況によってはオンラインでの開催になるかも・・・」というお客様にもICブレインズにお任せ頂ければどちらにも対応可能となっております。

■リアルタイム集計システムの説明
・実際に人が集まって一斉に端末のボタンを押してもらうシステム・・・・Socratec SV
・オンラインで各自のスマートフォンやパソコンから投票・・・・・Socratec スマホ

■Socratec SVの特徴
1)誰でも直感的に扱える端末を使用
2)資料は一般的なPowerPoint(C)を使って作成可能
3)集計結果をリアルタイムでスクリーン表示
4)集計結果はCSVファイルにて出力可能で資料作成などに応用可能
[画像2: https://prtimes.jp/i/78640/4/resize/d78640-4-adbf2d259a4a5745499e-2.png ]

このようなクリッカーと呼ばれる端末を参加者各自がもって投票を行います。


[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=nvEujWRnATM ]

クリッカー端末を押すことでこのようにリアルタイムで集計結果が表示されます。

■Socratec スマホの特徴
1)投票する側は特別なアプリケーションは不要
2)講演する側も普段使っているPowerPoint(C)で資料の作成が可能
3)単一選択のみならず、投票側の自由な発言もリアルタイムでスクリーン表示可能
4)Socratec SVと同様に集計結果をCSVファイルにて主力可能
[画像3: https://prtimes.jp/i/78640/4/resize/d78640-4-02103947dbcfae15e7e4-3.jpg ]

このように各参加者のスマートフォンやパソコンに投票画面が表示されます。


[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=8OR_laaCtqY ]

このようにスマートフォンやパソコンから入力した文字をリアルタイムで画面に表示させることも可能です。

■オンライン展示会でお会いしましょう!!
この度、合同会社DMM.com様主催のオンライン展示会「教育総合サミット」に出展が決まりました。オンラインにてお客様のご質問にお答えしたり実際にデモンストレーションが可能となっております。ぜひご参加いただき弊社ブースまでお越しください
[画像4: https://prtimes.jp/i/78640/4/resize/d78640-4-994dbe8fcfd0fa3dc54d-0.png ]

※来場は無料ですが、事前の登録が必要となります。
教育総合サミットURL: https://exhibition.showbooth.dmm.com/events/education2109/

■株式会社ICブレインズについて https://icbrains.com
リアルタイム集計システムを日本国内で最も古くから取り扱っている企業の一社です。「すべてのリアルをビジュアル化」をモットーに教育現場や学会を中心に機器の販売やイベント運用を取り扱っております。近年では教育関係やイベントと中心として、QRコード付きの入場チケットの発行管理や来場管理など幅広いシステム開発も行っております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング