1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

人生100年時代の新しい働き方を提案するニューホライズンコレクティブ、クラウドワークス社との協業で大企業出身のプロフェッショナル人材の新しいセカンドキャリア形成を促進する新たな取り組みを実施

PR TIMES / 2021年11月10日 17時15分

業界最大級の副業マッチングサービス「クラウドリンクス」で、プロ人材が “スタートアップ企業”や“地方自治体”、など様々な課題を解決。“ミドル人材の活用”と“多様化する働き方”を実現する新しい取り組み

株式会社電通を早期退職した40代、50代のミドルシニア世代のプロフェッショナル人材が集まり、人生100年時代の新しい働き方を提案するニューホライズンコレクティブ合同会社(東京都人形町、代表:山口裕二・野澤友宏、以下NH)と、株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 兼 CEO:吉田 浩一郎)は、クラウドワークス社が提供する「クラウドリンクス」のサービスを通じ、独立した個人事業主・法人主と事業課題を持つ企業や公的機関のマッチングによる「大企業出身のプロフェッショナル人材の新しいセカンドキャリア形成」に向き合う新たな取り組みを実施します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/80370/4/resize/d80370-4-04ba5cdc6ee7bd9c2547-0.png ]


クラウドワークス社とニューホライズンコレクティブの協業背景
クラウドワークス社では、日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を展開しています。一方で、NHでは、電通を退職した個人事業主や法人代表が「ライフシフトプラットフォーム」という仕組みのもと、個人が年齢に捉われず、社会において長く価値発揮できる新しい選択肢として、ミドルシニア世代の学びなおしの機会と自由に挑戦する環境を提供できる新しい価値の提供を目指して活動しています。

そんな両社はそれぞれ、「大企業出身のプロフェッショナル人材の新しいセカンドキャリア形成」に向き合った取り組みを行っており、お互いのミッションや取り組みに共感し、企業・公的機関と個人事業主をマッチングする新たな取り組みを行う運びとなりました。


協業内容

クラウドワークス社が提供する、事業や人材確保に課題を持った企業とトップ企業にて実績のある副業人材・フリーランスとをつなぐ業界最大級の副業マッチングサービスである「クラウドリンクス」に、専門的知識・技能を有するNHメンバーが登録します。

クラウドワークス社はこれまで、 “スタートアップ企業”や“地方自治体”などを中心とする様々な主体の課題・依頼に対して、専門人材をマッチングさせる知見やシステムを培ってきました。今回、NHメンバーのスキルやパーソナリティ、稼働状況等をNHとクラウドワークス社で詳細に共有し、「クラウドリンクス」のビジネスマッチングのプロが、クライアントニーズに応じて最適なNHメンバーをご提案します。
NHメンバーは、いままでの業務経験を生かしたプロフェッショナル人材として、広告、クリエーティブ、マーケティング、PRをはじめ、ビジネスデザイン、事業戦略、新規事業開発や、人事・人材育成や法務、総務など様々な場面における課題解決をご提供します。

なお、クラウドリンクスを通じたNHのハイエンド人材への御用命や、クラウドリンクスのご利用希望やお問い合わせは、以下のメールアドレスまでご連絡ください。
crowdlinks-sales@crowdworks.co.jp

<具体的な協業の例>
NHメンバーが、これまで培った経験を活かして、「クラウドリンクス」に登録したクライアント企業や自治体に対し、以下のような支援を行います。(すべてイメージです)。
・デジタル業務経験者が、デジタル人材の採用が難しい地方中小企業向のデジタル・マーケティングを支援
・元事業開発担当者が、経験豊富な人材の確保が難しいスタートアップ企業による大企業との事業連携を支援
・元電通のプランナー経験者が、地方自治体の食材を活用した新商品開発を支援 等


両社代表コメント


[画像2: https://prtimes.jp/i/80370/4/resize/d80370-4-5d1469d6c22433028747-3.jpg ]

ニューホライズンコレクティブ合同会社代表 山口裕二
NHのLife Shift Platform構想の早い段階から、新しい働き方の創造を事業の核にされているクラウドワーク様には注目させていただいていました。NHが稼働しはじめたタイミングでクラウドワークス様に協業のご相談したことをきっかけに、今回の取り組みに至りました。大先輩ともいえるラウドワークス様のお力添えにより、社会に対して新しい価値をご提供したいと考えています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/80370/4/resize/d80370-4-c37a50860465f828fa8d-2.jpg ]

ニューホライズンコレクティブ合同会社代表 野澤友宏
私自身が電通を退職し、代表という立場でNHメンバーと一緒に、ミドル・シニア世代が、教えあい学びあいながら新しいキャリアを形成する場を作ってきました。200名を超えるNHメンバーが、電通時代の延長にとどまらず、まったく新しい取り組みにチャレンジし、様々な成果が上がっています。クラウドワークス様という多数の実績とノウハウをお持ちの企業とNHメンバーと、さらに新しい取り組みができることを誇りに想います。
[画像4: https://prtimes.jp/i/80370/4/resize/d80370-4-5b597ed726fbd253959f-4.jpg ]

株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 兼 CEO:吉田 浩一郎様
ニューホライズンコレクティブ社との取り組みによって、電通で培われた豊富な知識経験を持つメンバーのセカンドキャリア形成に寄与できることを大変喜ばしく思います。クラウドワークス社が培ってきたマッチングプラットフォームや副業に関する知識経験を生かして、今回の取り組みが大企業出身のプロフェッショナル人材の新しいセカンドキャリア形成のモデルケースとなり、人生100年時代の新しい働き方の一つとして広く世の中に認知されるよう取り組んでまいります。

株式会社クラウドワークスについて

クラウドワークスは日本最大のクラウドソーシング「クラウドワークス」をはじめとした企業と個人をつなぐオンライン人材マッチングプラットフォームを開発・運営しています。2021年6月末時点で、当社提供サービスのユーザーは450万人、クライアント数は74万社に達し、内閣府・経産省・外務省など政府12府省を筆頭に、80以上の自治体、行政関連団体にも利用されています。2014年に東証マザーズ上場(証券コード3900)、2015年には経済産業省 第1回「日本ベンチャー大賞」ワークスタイル革新賞および、グッドデザイン・未来づくりデザイン賞を受賞。
「クラウドリンクス」について
クラウドリンクスは、業界最大級の副業マッチングサービスです。副業・兼業者に特化したサービスであるため、転職市場には出てこない多種多様なハイクラス人材が登録。2020年1月にサービスを開始し、副業・兼業の累計登録者数は19,000名を超えています。マーケティング職をはじめとするビジネス系人材が6割を占め、また、副業者の9割がテレワークにて参画しています。テレワークを前提としたマッチングを提供することにより、地方企業の首都圏人材獲得をご支援することが可能です。
クラウドリンクス: https://crowdlinks.jp/

[画像5: https://prtimes.jp/i/80370/4/resize/d80370-4-13860a7068e45de89f08-5.png ]




ニューホライズンコレクティブ合同会社についてニューホライズンコレクティブ合同会社について

・会社名:ニューホライズンコレクティブ合同会社
・所在地:(人形町パーク)〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-5-8人形町北浜ビル
(関西パーク)〒530−0004大阪市北区堂島浜2-2-28堂島アクシスビル4階SYNTHビジネスセンター堂島
・代 表:山口裕二、野澤友宏
・設 立:2020年11月12日
・メンバー数:217名(2021年5月1日時点)
・ホームページ: https://newhorizoncollective.com/
・事業概要:株式会社電通が100%出資し、「ライフシフトプラットフォーム」を運営しながら、プロフェッショナルパートナーとともに社会に対して新たな価値提供をする会社。
・「ライフシフトプラットフォーム」概要:「人生100年時代」、さまざまな専門性を有するビジネスパーソンが、年齢を理由に活躍を制限されることなく、自律したプロフェッショナルとして中長期的に価値を発揮しつづけることができるようサポートする基盤。

ライフシフトプラットフォーム(LIFE SHIFT PLATFORM)について
人生100年時代においては「学業→仕事→老後」の3ステージのうち、「仕事」の部分が長くなると想定されます。そんな中、個人が社会で長く価値を発揮するためには、必要な知識やスキルをアップデートし、自立したプロフェッショナルとなる必要があると考えます。そのための選択肢として、NHは「ライフシフトプラットフォーム(LIFE SHIFT PLATFORM)」を立ち上げました。プロフェッショナル集団がこれまでの経験やスキルを活かしつつ、LSPを通じて更なるアップデートを行うことで新たな価値創造を目指します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/80370/4/resize/d80370-4-885c4274bd6b56a0cebf-7.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/80370/4/resize/d80370-4-4806f7de74fca53a41cd-8.png ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください