「ブラックニッカ リッチブレンド」新CM 『ブラックニッカ リッチブレンド』に受け継がれた 竹鶴政孝の情熱を伊勢谷友介が語る!

PR TIMES / 2014年2月26日 10時17分

日本のウイスキーの父、竹鶴政孝の情熱を受け継いだ、 香り華やか、芳醇なコクのウイスキー。

アサヒビールは、『ブラックニッカ リッチブレンド』TVCMのイメージキャラクターに伊勢谷友介さんを継続起用した「受け継がれる想い」篇を、3月1日(土)からオンエアを開始いたします。



■『ブラックニッカ リッチブレンド』について

『ブラックニッカ リッチブレンド』は、市場の拡大とともに、ウイスキーに対するお客様の嗜好や飲み方が多様化していることに対応して、「ブラックニッカ」ブランドから新提案する商品です。ハイボールが定着しウイスキーを日常的に飲む機会が増えたことにより、“コクのあるタイプのウイスキーを楽しみたい”“ウイスキー本来の味わいを楽しみたい”というお客様が増えていることに対応しました。「ブラックニッカ」ブランドならではの日常的に気軽に楽しめて飲みやすい味わいでありながら、味わいが深く、まろやかな口当たりに仕上げたウイスキーです。ウイスキー本来の華やかな香りと芳醇なコクを楽しんでいただくため、“ロック”で飲んでいただくことを推奨していきます。主に30~40代男性を中心としたウイスキーユーザーをターゲットとしています。


■TV-CMについて

ブラックニッカ リッチブレンドには、ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝のウイスキーづくりへの精神と情熱が受け継がれています。
そんな本格的な味わいが楽しめるウイスキーであることを伝えるために、実際にニッカウヰスキー発祥の地、北海道・余市蒸溜所を訪れて撮影を行いました。
竹鶴政孝と対話するようにその場所の空気を感じながらウイスキーを味わい語る、伊勢谷さん。そして、ウイスキーがつくられ、何年も眠る蒸溜所の臨場感を通じて、ブラックニッカ リッチブレンドの魅力と味わいを伝えるのが狙いです。


■CMストーリー

「受け継がれる想い」篇(15秒)
ニッカウヰスキー発祥の地、北海道・余市。
伊勢谷さんが、雪の余市蒸溜所を訪れるところからストーリーは始まります。
創業者の竹鶴政孝の精神や、歴史を感じながら、シーンは、ウイスキーを蒸溜するポットスチル、貯蔵庫へ。
一歩一歩、何年も眠っている樽の中のウイスキーの息吹を感じるように歩く伊勢谷さん。
そして、壁に投影された若かりし頃の竹鶴政孝と会話するかのように、その情熱が受け継がれたグラスのウイスキーを見つめます。
それは、ブラックニッカ リッチブレンド。丸氷の入ったロックグラスに注がれ、香りとコクを楽しむ伊勢谷さんのシーンから、ボトルがディスプレイカットとして登場します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング