5月5日こどもの日にバーチャルYouTuber『DD』がLINEスタンプを公開!こどもの日に使えるスタンプ「もち食った?」を含む16パターンの動くスタンプ

PR TIMES / 2018年5月5日 14時1分

-今年中にフォロワー100万人を達成しなければ爆破!?-

プロデューサー、CGアーティスト、AR/VRテクノロジストが三位一体となり、VR、AR、MRを駆使したリアルなライブ体験を提供している株式会社ラテンセイル&ライブグラフィックス(東京都港区、代表取締役:山形龍司、以下「ラテグラ」 https://ls-lg.com/ )は、中国で人気のインフルエンサー山下智博氏が所属するアートマネージメント会社office339(中国上海市、代表:鳥本健太、 http://office339.jp )と共同でプロデュースするバーチャルYouTuber『DD(ディーディー)』(以下DD)のLINEスタンプを5月5日(土)こどもの日にLINEクリエイターズマーケットにて公開致しますことをお知らせいたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/30595/5/resize/d30595-5-308485-0.jpg ]



■LINEスタンプ公開の背景とは?

[画像2: https://prtimes.jp/i/30595/5/resize/d30595-5-747222-2.jpg ]

「DD」はこれまでに、ファンとの交流を第一に、三面図の公開、コスチュームの追加、MMD(ミクミクダンス)向けモデルデータの公開など、ファンの要望を形にしてきました。そして、今回のLINEスタンプも、Twitterでのファンアンケートで多くの投票があり、男の子である「DD」の更なる成長を願い、こどもの日である5月5日に公開する運びとなりました。デビューから中国と日本で活動し、日本ではYouTubeのチャンネル登録者数、Twitterのフォロワー数ともに1万人を超えました。しかし、2018年12月31日までにweiboの登録者数100万人達成という目標にはまだ遠く、このままでは爆破確実の状況です。このLINEスタンプをご利用いただき、多くの方にDDのことを知っていただくことを願っています。


■登録者が1.3万人!中国で人気を集める、バーチャルYouTuber『DD』とは
2018年1月1日にデビューした、中国系・メガネ弟キャラクター「DD』は、中国語で弟の意味の「弟弟(didi)」から名付けられたバーチャルYouTuberです。2018年12月31日までに中国のSNS、weiboのフォロワー数100万人を獲得しなければ爆破されてしまう、という過酷な運命を背負いながら、日々動画投稿を続けています。当初は中国語しか喋ることができませんでしたが、最近では日本語を勉強し、日本語も織り交ぜた動画投稿が話題です。デビューから4カ月間が経ち、今ではファンも着実に増えており、中国のbilibili動画では登録者が1.3万人(2018年5月5日現在)、1月15日から上海LAWSONのPR大使としても活動しております。また、日本でも着実にファンが増え、YouTubeチャンネル登録者数、Twitterのフォロワー数共に1万人を超えています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/30595/5/resize/d30595-5-850409-3.jpg ]

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング