【HR業界初!】中小企業の採用を支援する『採用係長』が、急成長中の国内求人検索エンジン「スタンバイ」と「求人ボックス」に求人広告をオンライン申し込みできる新サービスの提供を開始!

PR TIMES / 2020年3月2日 19時15分

~2020年3月2日(月)より、有料求人広告オンラインサービス「スタンバイオプション」・「求人ボックスオプション」が新登場~

中小企業・地方企業の採用支援を基軸に、クラウド型採用マーケティングツール『採用係長』を開発・提供する株式会社ネットオン(大阪本社:大阪府大阪市北区、東京支社:東京都中央区、代表取締役:木嶋 諭、以下ネットオン)は、『採用係長』の新たなオプションサービスとして、国内求人検索エンジン「スタンバイ」と「求人ボックス」に求人票の広告掲載をオンライン上で申し込むことができる有料求人広告オンラインサービスの提供を2020年3月2日(月)より開始致します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/50033/5/resize/d50033-5-477502-0.png ]

■ HR業界初!スタンバイ・求人ボックスの「有料求人広告オンラインサービス」提供について
昨今、求人検索エンジン(※1)の急伸に伴い、知名度の高い大手求人検索エンジンでは利用企業が急増し、サイト内に掲載される求人票の数も日毎に増加しています。一方で、1つの求人票が求職者の目に留まる機会は減少し、大手求人検索エンジンを利用しても応募者が集まらず、採用に苦戦している中小企業が増えつつあります。
また、求人票を求職者の目に触れる機会を増やし、効率的に多くの応募を集めることができる有料求人広告の利用においても、需要の拡大によってクリック単価の高騰が続いていますが、大手求人検索エンジン利用の一極集中化を避けることで採用コストの削減や改善が期待できます。

Zホールディングス株式会社と株式会社ビズリーチが合弁事業会社として設立した株式会社スタンバイが提供する求人検索エンジン「スタンバイ」と、株式会社カカクコムが運営する求人検索エンジン「求人ボックス」は、2015年のサービス開始以来、独自のサービスを提供することで急速に利用者数を伸ばし、“急成長中の国内求人検索エンジン”として、今最も注目を集めています。両サービスともに、大手求人検索エンジンに比べてクリック単価が安価なため、採用コストを削減して集客力を高めることが可能です。さらに、有料求人広告を利用することで応募のモチベーションが高くマッチング度の高い求職者に出会う確率を高め、求職顕在層にも効率的にアピールできます。急募求人の採用や、短期間で採用を強化したい時にも最適です。

今回、『採用係長』に新たなオプションサービスとして提供を開始する有料求人広告オンラインサービス「スタンバイオプション」と「求人ボックスオプション」は、代理店やコンサルタントを介さず、オンライン上で簡単に求人広告を申し込めるHR業界初のサービスです。初期費用は無料で、料金体系がクリック課金型(※2)であるため安価な料金(月額:5万円~(税抜き))から運用を開始できるほか、運用費用や広告掲載期間も自由に選択できるなど、オンラインならではのメリットがあります。
併せて、ネットオンが提供する「採用Webマーケティング支援サービス」のノウハウや経験を蓄積し、求職者と市場のニーズを理解するコンサルタントが広告運用を行うことで費用対効果と採用の成功率を高めます。
ネットオンは今後も『採用係長』のさらなるサービス改善と、新たなオプションサービスの提供を継続的に実現することで企業の採用活動を支援し、“企業と求職者の最高の出会い”に貢献してまいります。

(※1)求人検索エンジン:インターネット上に存在する求人情報をクローリングして収集した情報を検索できるシステムのこと。
(※2)クリック課金型:広告がクリックされた成果分のみ料金が発生する料金体系のこと。

【 サービスの概要 】
・名称:『採用係長』有料求人広告オンラインサービス
「スタンバイオプション」/「求人ボックスオプション」
・各料金:50,000円/月、100,000円/月、150,000円/月(税抜)
・対象:『採用係長』をご利用のお客様
・サービスサイト: https://saiyo-kakaricho.com/news/release/ad_option/

[画像2: https://prtimes.jp/i/50033/5/resize/d50033-5-510324-12.png ]

■『採用係長』とは?
【公式HP】 https://saiyo-kakaricho.com

[画像3: https://prtimes.jp/i/50033/5/resize/d50033-5-675049-2.png ]

最短2分で訴求効果の高い充実した採用ページ(求人票)が完成し、集客、選考状況までを一元管理できるクラウド型の採用マーケティングツールです。作成した採用ページは、ワンクリックで最大7つの求人検索エンジンサイトやSNSに自動連携・一括掲載でき、全国の求職者への訴求と集客力の向上を実現します。応募者や選考状況等を一元管理し、可視化することで採用活動の効率化を叶え、専属スタッフのサポートによって採用の成功率を高めます。


■ スタンバイについて
【公式HP】 https://jp.stanby.com
Zホールディングスとビズリーチの合弁事業会社が展開する求人情報の一括検索サービス。正社員、アルバイト・パート、派遣など、国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象に、職種・業種などの「キーワード」と「勤務地」を指定し、複数の求人情報サイト、企業サイト、ハローワーク等の1,300万件以上(2020年3月時点)の求人を一括で検索できます。全雇用形態の求職者を対象にしているため、あらゆる働き方における求職者ニーズに対応しています。

■ 求人ボックスについて
【公式HP】https://求人ボックス.com
カカクコムが展開する求人情報の一括検索サービス。全国の転職サイトや求人サイトから、正社員・アルバイト・パート・契約社員、さらに在宅ワークや新卒採用など、500万件超(2019年10月時点)の求人情報を集約し、わかりやすく提供しています。24時間以内の新着求人数をトップページで確認できるほか、多様な条件から求人情報の検索が可能な「こだわり条件検索」などの便利機能を搭載。幅広い求人情報を細かなニーズに合わせて横断検索できる点が好評を得て、利用者は若年層からシニア層まで順調に拡大しています。


■ ネットオンについて

[画像4: https://prtimes.jp/i/50033/5/resize/d50033-5-340051-8.png ]


2004年の創業以来、Webマーケティング支援事業を行うネットオンは、採用プロセスにWebマーケティングを活用して求職者をオウンドメディア(自社採用ページ)へ誘導し、直接応募を促進することで、“企業と求職者の最高の出会いを生みだしていきたい”という想いから、2015年より「採用Webマーケティング(R)支援サービス」の提供を開始しました。
クラウド型の採用マーケティングツール『採用係長』は、大手企業を中心に好評を得た採用Webマーケティング支援サービスのノウハウを活かして、採用活動に多くの課題を抱える中小企業や地方企業の採用を支援するサービスとして開発しました。2017年6月の正式ローンチ以来、順調に実績を増やし、累計24,000超(※)の事業所様にご利用いただくサービスへと成長しています。ネットオンは今後も、全国の採用難・人材不足の解消を目指して企業の採用を支援し、中小企業・地方企業が強く活躍する社会の創造に貢献してまいります。
(※)2020年3月2日時点

< 会社概要 >
株式会社ネットオン
代表者:代表取締役 木嶋 諭(きしま さとし)
設立:2004年10月1日
事業内容:クラウド型採用マーケティングツール「採用係長」の開発・運営、採用Webマーケティング支援
資本金:376百万円(資本準備金含む)
所在地:(大阪本社)大阪府大阪市北区曾根崎新地1-1-49 梅田滋賀ビル4F
(東京支社)東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグランサウス4F
HP: https://neton.co.jp/
< 提供サービス >
クラウド型採用マーケティングツール『採用係長』
【公式HP】 https://saiyo-kakaricho.com
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=X2KVCpwjUS4 ]



\セミナー開催情報!/
募集広告を掲載しても応募者が集まらない、採用コストを軽減したい、採用活動を効率化したいなど、採用に関する悩みや課題を抱える人事・採用ご担当者様、経営者様対象のセミナーを随時開催しております。
是非お気軽にご参加ください。

▼セミナー/体験会のお申し込みはこちら
https://saiyo-kakaricho.com/wp/seminar/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング