Facebook投票プラットフォーム「VOIMON」!!  "繋がり"="影響力"

PR TIMES / 2012年8月3日 11時15分



東洋ソフトウェアエンジニアリング株式会社(東京都千代田区 代表取締役:田中明弘)は、Facebookユーザに向けた投票プラットフォーム「VOIMON(ボイモン)」を開発し、9月よりサービスを開始致します。

「VOIMON」は、これまでに無い、全く新しい投票プラットフォームです。ソーシャル上の『繋がり』を『影響力』に変えた新たな投票スタイルを確立します。

ユーザには、Facebookの繋がり(友達数)に応じた【投票権】が与えられ、友人が多ければ多いほど、各投票における個人の影響力が大きくなる仕組みです。
また投票後、ウォールへのシェアが可能な為、投票コンテンツは広く拡散します。

投票方法は、【ランキング型投票】と【フォーメーション型投票】があります。
※フォメ-ション型投票(戦国武将をサッカー選手に見立て、ベストイレブンを選出等)

いずれもゲーム感覚による投票への手軽さ、異種の組合せ投票等により、
市場調査やアンケートでは回答を得にくい層からの生きた回答が期待できるため
企業は製品サービスの
 1.生のマーケットデータ収集
 2.認知拡大・ブランディング
に活用できます。
またFacebookにて展開することで、テーマに興味を持った層の外側に居る潜在興味層までの情報拡散効果が見込めます。
加えて様々な投票コンテンツがモール形式で一元化されているため、
ユーザの回遊(別テーマの投票にも参加)が期待でき、更なる興味喚起に繋がります。

VOIMONサービスホームページ
http://www.toyo-soft.co.jp/service/voimon/



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング