“リアルな就業体験を通じて仕事を見極める” 採用直結マッチング合同選考

PR TIMES / 2013年12月2日 15時23分

IT企業6社が、新卒採用合同選考プロジェクト立ち上げ 「就業体験型インターンシップ」を選考プロセスに採用し、 マッチングを重視した採用イベントを実施

HDE、エイプルジャパン、クレスコ、テックファーム、日本システム開発、ネットワークバリューコンポネンツの6社は、2015年卒業予定者向け新卒採用選考において、就業体験型インターンシップを採りいれた企業合同採用イベントを実施します。

株式会社HDE(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:小椋一宏)、株式会社エイプルジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:阿井秀虎)、株式会社クレスコ(本社:東京都港区 代表取締役会長兼社長:岩崎俊雄)、テックファーム株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:千原信悟)、日本システム開発株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:荒木智也)、株式会社ネットワークバリューコンポネンツ(本社:神奈川県横須賀市 代表取締役:渡部進)の6社は、2015年卒業予定者向け新卒採用選考において、就業体験型インターンシップを採りいれた企業合同採用イベントを実施します。

このプロジェクトは、現状の新卒採用に問題意識を持つIT企業の人事担当者が集まり、
「学生は情報に振り回されているのではないか」
「学生は本当に行きたい企業を選べているのか」
「企業は学生に理解できる情報を提供できているのか」
という課題認識のもと、実現しました。

今回の企業合同イベントは、学生が、
1. 複数企業を比較することで、各企業での働き方や求める人材の志向の違いを理解し、
2. 就業体験型インターンシップに参加することで、自身が企業にマッチするかどうかをリアルに体験できること
を目指しています。さらに、就職活動中に学生が成長することも考慮し、インターンシップ選考で通過とならなかった学生の「リトライ選考」も用意しており、学生が自身に合う企業を選べるプログラムになっています。一方、企業側も、「就業体験型インターンシップ」を通してリアルに学生の資質を理解し、それが企業の求める人物像と合致しているかのマッチングをすることが可能になります。


結果、学生・企業の双方にとって、マッチング精度が高い採用活動が実現する取り組みです。

■ 企業合同選考イベント概要
<イベント名> 『リア就!? ―IT業界を目指すあなたへ―』
~リアルな就業体験を通じて仕事を見極める採用直結マッチング選考~
<内   容> 
(1)1st Session【合同説明会・ワークショップ】
IT業界に精通している有識者等をファシリテーターとして迎え、業界事情や働き方、参加企業各社の事業内容や志向などを説明していただき、学生の理解を深めた後、希望する企業の2nd Sessionに進みます。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング