Cloudera、国内ビッグデータ市場拡大に向け新日鉄ソリューションズとパートナー契約を締結 〜アジア・太平洋地域における初の認定販売代理店として新日鉄ソリューションズと契約〜

PR TIMES / 2012年4月26日 9時40分

サンフランシスコ、東京 - 2012年4月26日 - Apache Hadoopをベースとしたデータ管理ソフトウェアの開発、サービス、トレーニングのリーディングプロバイダであるCloudera株式会社(本社:サンフランシスコ、日本本社:東京都中央区京橋2-7-14ビュレックス京橋701、代表取締役:ジュセッペ小林、以下Cloudera)は本日、日本・アジア市場におけるClouderaのHadoop製品販売において、新日鉄ソリューションズ株式会社(社:東京都中央区新川二丁目20-15、代表取締役社長:謝敷宗敬、以下新日鉄ソリューションズ)と販売代理店契約を締結したことを発表しました。今回の提携により、新日鉄ソリューションズは、Cloudera初のアジア・太平洋地域における認定販売パートナーとして、本日からClouderaのディストリビューション「Cloudera’s Distribution Including Apache Hadoop(CDH)」と、サポートサービスと管理ツールを含むソフトウェアポートフォリオから成るサブスクリプションモデル「Cloudera Enterprise」の提供を開始します。また、Hadoopの専門知識を持つClouderaと協同でソリューションを拡充し、企業向けのスケーラブルなHadoopシステムの構築を支援します。

今回の提携について、新日鉄ソリューションズ 常務取締役 宮部裕氏は、「新日鉄ソリューションズは、Cloudera初のアジア・太平洋市場における認定販売代理店としてパートナーシップを確立したことを、大変喜ばしく思っております。日本企業の成長とイノベーションには、優れたビッグデータ技術の活用が必要となっています。ビックデータ技術で業界をリードするClouderaのパートナーとして、新日鉄ソリューションズはClouderaのApache Hadoopディストリビューション『Cloudera Enterprise』の他、コンサルティングおよびテクニカルサポートサービスを提供していきます」と述べています。

また、Cloudera 事業開発担当バイスプレジデント Tim Stevens(ティム・スティーヴンス)は、「新日鉄ソリューションズとパートナー契約を締結したことを、大変喜ばしく思います。日本は、Clouderaの継続的な海外展開戦略における重要市場です。本パートナーシップによって、日本を含むアジア・太平洋地域のHadoopユーザーに対し、サポートやソフトウェア、サービスの提供がより強化されました。新日鉄ソリューションズの豊富なデータ処理実装・サービスの経験をもって、日本市場でHadoopソリューションの導入を一層加速させながら、確固たるビジネス地盤を築いていきます」と述べています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング