美しさが、目醒める。「資生堂 長命草<パウダー> 30包」  「資生堂 長命草<ゼリー> 6個」 【数量限定】 2012年4月21日(土) WEB限定発売

PR TIMES / 2012年4月23日 13時37分



資生堂は、日本最西端の与那国島で500年以上も前から食されてきた美と健康をサポートする長命草を使用したブランド「資生堂 長命草」より、既存のドリンクとタブレットに加え、毎日の健康調味料として、料理や飲み物に手軽に混ぜられ、日々の暮らしにおける長命草の利用シーンが広がる「資生堂 長命草<パウダー>」【1品目1品種】を、また、爽やかな酸味とまろやかで深みある味わいで毎日楽しく召し上がれる「資生堂 長命草<ゼリー>」【1品目1品種】を2012年4月21日(土)より資生堂公式ホームページ「ワタシプラス」のオンラインショップを通じて発売します。
                                  
【商品一覧】
商品名 資生堂 長命草<パウダー>
分類  健康食品
容量 3g×30包
価格 3,500円(税込 3,675円)

商品名 資生堂 長命草<ゼリー> 【数量限定】
分類 健康食品
容量 105g×6個
価格 1,800円(税込 1,890円)


■「資生堂 長命草」について
「資生堂 長命草」ブランドは、日々の食生活が気になる方や、美容・健康意識が高く青汁などを飲用している自然志向の方、自然のもので身体を整えたい方、毎日青汁や野菜ジュースを飲用されている方に向け2008年9月に発売しました。
日本の最西端、沖縄県・与那国島の長命草(植物和名:ボタンボウフウ)を使用し、果汁とブレンドすることで毎日美味しく続けられる「資生堂 長命草<ドリンク>」と、より長命草をそのまま摂れる「資生堂 長命草<タブレット>」の2品は、発売以来多くのお客さまにご愛飲いただいております。
長命草は、一般的に生命力が強いと言われている沖縄の植物の中でも非常に生命力が強く、自生しているものは、潮風が吹きつける切り立つ崖の岩場などに、たくましく育っています。強い紫外線から自らを守るためにポリフェノールをつくりだし、食物せんい、ビタミン、カルシウム、鉄分などの栄養成分がバランスよく含まれており、与那国島では古くから島民の食生活に取り入れられ、美と健康を支える植物として大切にされてきた素材です。

■開発背景
 資生堂の調査によると、女性の8割以上が「食生活の充実や運動で健康を維持したい」と考えています。(資生堂調査 2011年 N=1,000)また、健康食品に関する意識調査では、「天然成分・自然派の商品を使いたい」という回答が最上位に挙げられています。このようなお客さまの意識を受けて、長命草を手軽に食生活に取り入れ、毎日の食生活で身体に若さを積み重ねることができるアイテムとして、料理や飲み物にさっととかせる「長命草<パウダー>」、朝食や間食をランクアップする美味しい「長命草<ゼリー>を発売します。
より食事に近い自然なかたちで長命草を取り入れたい方に向けて、食生活に取り込みやすい「資生堂 長命草<パウダー>」を、間食など小腹がすいた時に、目で楽しみながら、美と健康をポジティブに目指したい方に向けて、「資生堂 長命草<ゼリー>」を発売します。

資生堂 長命草<パウダー>
<召し上がり方>
1日1包(3g)を目安に、料理や飲み物に溶かしてお召し上がりください。
賞味期間:製造より2年間

資生堂 長命草<ゼリー>
<召し上がり方>
1日1個を目安に、よく冷やしてお召し上がりください。
賞味期間:製造より6ヶ月

<商品特長>
「美しさが、目醒める。」
現代女性のために、より広い生活シーンで
美味しく毎日の健康をサポート。
食生活のみだれが気になる、すべての方へ。


○長命草(ボタンボウフウ)とは
・ 古くから、沖縄・八重山諸島の与那国島で食生活に取り入れられてきたセリ科の植物。
・ 与那国島の強い紫外線と潮風を受け、断崖などの過酷な環境に自生する生命力の強い植物。
・ 契約農園で、一株、一株、丁寧に栽培され、手摘みで収穫された長命草を使用。
・ 「クロロゲン酸」や「ルチン」などの美と健康をサポートするポリフェノールが豊富。
・ 鉄分、カルシウム、食物せんいなど、女性に不足しがちな成分もバランスよく配合されています。

<商品概要>
○ ○資生堂 長命草<パウダー>
豊かな自然のめぐみをそのまま、おいしく、飲みやすく、毎日のお料理や飲み物にも、手軽に混ぜられるパウダーに仕上げました。
7kcal/包

○資生堂 長命草<ゼリー>
 長命草を美味しく、様ざまなシーンで幅広い年齢の方に 召し上がっていただけるゼリーに仕上げました。
50kcal/個

※お客さまからのお問い合わせは「お問い合わせ フリーダイヤル 0120-30-4710 9:00~21:00(年末年始、法定点検日を除く)」でお受けしています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング