「劇場版 SPEC スペック‐天‐」西荻弓絵さん、「37歳で医者になった僕」古谷和尚さん等、映画・ドラマで活躍している脚本家も学んだシナリオ・センターの「シナリオ作家養成講座」が4月21日(土)開講

PR TIMES / 2012年4月18日 10時36分



株式会社シナリオ・センター(東京都港区/代表取締役社長 小林幸恵 以下シナリオ・センター)では、1970年の創立以来、ジェームス三木さん、内館牧子さんなどのシナリオライター、林海象さんなどの監督、赤川次郎さん、乃南アサさん、鈴木光司さんなどの小説家など、500名以上のプロのライターが誕生してきました。
昨年度は、「JIN‐仁‐」や「マルモのおきて」などの連続ドラマ40本、「神様のカルテ」などの映画20本の脚本が、シナリオ・センターの出身ライターによって執筆されています。

■書きたいことがあるのに、筆が止まってしまうあなたへ

映像表現の特性、セリフやト書の技術、構成の立て方など、ドラマ作りに欠かせない技術を具体的に講義で学ぶことができます。さらに、講義で学んだ内容を実際にシナリオに書き、添削で確認することができます。講義→宿題(シナリオ)→添削を繰り返すことで、初心者からプロの技術が身に付き、シナリオが書けるようになります。

講座名称:「115期シナリオ作家養成講座」
開講期間:4月21日~10月13日 毎週土曜日(休:5/5、8/11、9/22)
開講日時:午後1時30分~午後3時30分 / 午後5時30分~午後7時30分
受講料 :入学金 5,000円 / 授業料 85,000円
会 場 :シナリオ・センター3階ホール(地下鉄「表参道駅」徒歩3分)
講座詳細:http://www.scenario.co.jp/page3/3kouza/yousei/yousei.html

■4月期の出身ライター活躍状況

「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」(CX)古家和尚
「未来日記」(CX)               桑村さや香
「七人の敵がいる ママたちのPTA奮闘記」(CX)野依美幸・福田裕子
「Answer警視庁検証捜査官」(テレビ朝日)  真部千晶
「新・おみやさん」(テレビ朝日)         森下 直
「たぶらかし~代行女優・マキ~」(NTV)    森下 直
「Wの悲劇」(テレビ朝日)            寺田敏雄
「都市伝説の女」(テレビ朝日)          後藤法子
「クローバー」(テレビ東京)           村上直美
「私立バカレア高校」(テレビ東京)        山浦雄大・松田裕子
「向田邦子 イノセント」(WOWOW)      三好晶子・多和田久美
                         林さとみ・坂口理子
スペシャル

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング