福岡で大行列!いよいよ東京初上陸フレンチトースト専門店 「Ivorish 渋谷」4月20日(日)オープン!

PR TIMES / 2014年3月28日 13時24分

福岡・中央区大名で大人気の「Ivorish(アイボリッシュ)」(株式会社九十九島グループ/本社:長崎県佐世保市、代表取締役社長:口木多加志)は、福岡に続き、東京・渋谷公園通りに「Ivorish渋谷」を本年4月20日(日)にオープンいたします。




Ivorishとは、「フレンチトーストの色を表現するIvory(アイボリー)と“愛情をこめて大事にする”などの意味があるCherish(チェリッ シュ)を掛け合せた造語で、新しいジャンルのフレンチトーストをお客様に喜ばれるよう大切に提供していくという思いを込めています。

「フレンチトースト」はフランスで「パンペルデュ」と言われ、もともとは余って硬くなったパンを卵に浸してバターで焼いたものが主流です。

欧米のカフェやレストランでは朝食メニューの定番として、またベーカリーではフランスパンを使用するなどさまざまな形で提供されていますが、まさしく余った パンを使用したものです。家庭でも手軽に作れる「フレンチトースト」ですが、パンの素材にこだわったり、ソースやトッピング、アレンジを変えるだけでとっ ても美味しくお召し上がりいただけるようになります。Ivorishでは、家庭では真似できないフレンチトースト専門店ならではの商品を、この東京でもお 楽しみいただくことができます。

【Ivorishについて込められた想い】

●Ivorish アイボリッシュ
フレンチトーストの色を表現するIvory(アイボリー)と“愛情をこめて大事にする”などの意味があるCherish(チェリッシュ)を掛け合せた造語で、新しいジャンルのフレンチトーストをお客様に喜ばれるよう大切に提供していくという思いを込めています。

●「Premium French Toast」は、「フレンチトーストの専門店」であるという点、「個性的な価値あるフレンチトーストを提供する」ことを目的に付帯しています。

【フレンチトースト専門店へのこだわり】


●家庭でも手軽に作れる「フレンチトースト」ですが、パンの素材にこだわったり、ソースやトッピング、アレンジを変えるだけでさまざまに変化します。家庭でも出来そうでマネできない「フレンチトースト専門店」ならではのアレンジを提供します。

●デザインを含めアメリカンテイストにこだわりをコンセプトにメニューのボリュームもこだわります。小麦、卵、牛乳など含めて素材にこだわり、健康志向の高い女性をターゲットにいままでのフレンチトーストの概念を壊す新しいフレンチトーストを提案します。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング