タブレットを活用した地域観光ガイド、 「観光ユニバーサル大賞」を受賞

PR TIMES / 2014年3月25日 17時46分

~「地域×IT」「高齢者×IT」の取り組みが評価~

地域活性に係る各種プロデュース事業を展開する株式会社あわえが主体となって、徳島県美波町の観光ボランティアガイド団体「観光ボランティアガイド会日和佐」に対して実施している「地域観光ガイドへのIT利活用支援」の取り組みが、このたび「平成25年度観光ユニバーサル大賞・活動部門」を受賞いたしました。



地域活性に係る各種プロデュース事業を展開する株式会社あわえ(本社:徳島県海部郡美波町、代表:吉田基晴、以下あわえ)が主体となって、徳島県美波町のボランティアガイド団体「観光ボランティアガイド会日和佐」に対して実施している「地域観光ガイドへのIT利活用支援」の取り組みが、このたび「平成25年度観光ユニバーサル大賞・活動部門※」(主催:徳島県、受賞対象者:「観光ボランティアガイド会日和佐」)を受賞いたしました。

(※)「観光ユニバーサル大賞」
徳島県では「徳島県ユニバーサルデザインによるまちづくりの推進に関する条例」を制定し、障害の有無、年齢、性別、言語などにかかわらず、すべての人が暮らしやすい社会の実現を目指しています。本表彰は「観光ユニバーサル大賞」として、特に外国人を含む県外からの観光客に対し、ユニバーサルデザインによる配慮がなされた施設、製品・サービス、各種活動等を表彰するものです。


地域観光ガイドへのIT利活用支援について

地元の高齢者によるボランティアガイド団体「観光ボランティアガイド会日和佐」に対して、タブレット端末やインターネットなどITを利用した観光ガイド業務を支援すべく、あわえが主体となり、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)、インテル株式会社、およびサイファー・テック株式会社の協力のもと、2013年10月から地域観光ガイドへのIT利活用支援を実施しています。


【支援内容】
あわえ:プロジェクトマネジメント及び利活用に関する各種サポート
IIJ:移動体通信回線サービスの提供
インテル:インテル(R)Atom(TM)プロセッサー搭載タブレット・コンピューターの提供
サイファー・テック:観光ガイド業務に適したアプリ・インターフェース等のカスタマイズ


【支援による効果】


■桜咲く薬王寺(四国遍路第23番札所)、国の天然記念物「大浜海岸のウミガメおよびその産卵地」での産卵の様子や地域の秋祭りの様子等、四季折々の景色や催事などの様子をタブレット端末に画像や動画などのデータにして保管しておくことにより、シーズン外に訪れた観光客に対しても臨場感あるガイド案内を実現いたしました。
■タブレット端末に格納した英語による観光案内の音声データを用いることにより、外国人観光客に対して美波町の魅力を言葉の問題に関係なく訴求することを実現いたしました。
■従来手話では表現が難しかった固有名詞などを、画像を活用することで、聴覚障害者に対する手話ガイド業務の円滑化を実現いたしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング