新「静岡シモンズショールーム」オープン

PR TIMES / 2018年7月9日 14時1分

シモンズショールームでは最大のスペース 最新作22台を展示

 シモンズ株式会社(本社:東京都港区芝浦、社長:伊藤正文)は、2008年7月に営業所を併設した「静岡シモンズショールーム」を開設。10周年を迎える本年7月7日、新たな「静岡シモンズショールーム」をオープンいたしました。
 場所は静岡市駿河区豊田2丁目10番18号。南中央通り(SBS通り)に面した1階店舗。面積は97.71坪(323.02平方メートル )と、従来店舗の1.5倍に拡大。静岡、仙台、新潟、北関東(高崎)、長野、北陸(金沢)、岡山の7つのシモンズショールームの中で最大のスペースを誇ります。



[画像1: https://prtimes.jp/i/23238/6/resize/d23238-6-231120-1.jpg ]


 新たな「静岡シモンズショールーム」は、シモンズベッドの最新作22台を展示。さらにベッドだけでなく北欧のリクライニングチェア&ソファ「フィヨルド」も展示し、豊かな住空間のトータルプロバイダーとしてのシモンズを体感していただけます。
 とくに新しいポケットコイルテクノロジーを取り入れた最高級マットレス「ビューティレスト リュクス」シリーズは話題の逸品。シモンズの快眠へのこだわりを結集して開発したマットレスです。
 その他11種類の寝心地が選べるマットレス「ビューティレスト プレミアム」シリーズ、新感覚マットレス「ビューティレスト スマート」シリーズ、さらに電動リラニングベッド「マキシマ」シリーズ等、シモンズマットレスがお試しいただけます。
 またベッドフレームとして、上質な牛本革をヘッドボード表面に贅沢に使用した「モンセラート」、和テーストの「四万十ヒノキ・香」「ビートリーフ」、多彩なヘッドボードの「ル・グライン」、様々なライフスタイルに合わせて選べる「シェルフ スリム」「シェルフ ライト」等22台を展示、マットレスとの最適な組合せを提案。あわせて、シモンズが選んだ北欧生まれのリクライニングチェア&ソファ「フィヨルド」コーナーも設置されています。

 なお静岡はシモンズの生産・流通の拠点。2009年5月に富士小山工場が竣工、さらに2015年5月その隣に物流センターを併設。日本最大のポケットコイルマットレスの生産・物流センターとして稼働しています。

新「静岡シモンズショールーム」概要
所 在 地: 〒422-8027 静岡県静岡市駿河区豊田2丁目10番18号
電 話 : 054-654-5812
店舗面積: 97.71坪(323.02平方メートル )
営業時間: 午前10時~午後5時
定 休 日 : 水曜日(及び夏季休業日・年末年始)
ホームページ:www.simmons.co.jp

[画像2: https://prtimes.jp/i/23238/6/resize/d23238-6-545167-0.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/23238/6/resize/d23238-6-536753-2.jpg ]




  

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング