初のオンライン開催!和文化の総合フェスティバル「埼玉 WABI SABI 大祭典 2020」

PR TIMES / 2020年10月30日 11時15分

伝統芸能、和楽器、盆栽、書道など 和文化の総合フェスティバル

秋の大宮公園で埼玉県の「和」文化を味わう「埼玉WABI SABI大祭典」は、今年は新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、特設公式ウェブサイト上で11月22日(日)にオンライン開催します。
ライブ配信と事前収録映像を織り交ぜて、スペシャルゲストや県内の和楽器奏者、盆栽師、書道家、文化団体、伝統芸能保存団体などの出演プログラムをお届けします。
また、「和」文化をテーマに高校生が部活動で制作する動画を募集。SNSでは、抽選でプレゼントが当たるハッシュタグキャンペーンも!多彩なプログラムで皆さまの視聴と参加をお待ちしております。
【埼玉 WABI SABI 大祭典2020公式ホームページ】 https://saitama-wabi-sabi-2020.jp/




配信日時

令和2年11月22日(日)15時ライブ配信スタート
※配信するプログラムは22日以降も随時視聴できます。

出演者


[画像: https://prtimes.jp/i/37388/7/resize/d37388-7-852802-0.jpg ]

元ちとせ

箏男kotomen
山田 香織(盆栽)
平尾 成志(盆栽)
矢部 澄翔(書道)
サイタマティック(和楽器)
白澤 春草(いけばな)
すわんどGOLDEN TIMES(和太鼓)
NPO法人川越きもの散歩(着物)
浦山大日堂獅子舞保存会(伝統芸能)
秩父屋台囃子保存会(伝統芸能)
葵囃子連(伝統芸能)
南田島囃子連足踊り保存会(伝統芸能)
浦和木遣保存会・浦和若鳶会・浦和鳶組合(伝統芸能)
小鹿野町子供歌舞伎・小鹿野歌舞伎保存会(伝統芸能)
埼玉県立滑川総合高等学校 書道部
武蔵越生高等学校 和太鼓部


埼玉高校生「和」文化動画コンテスト

コロナ禍で文化祭や定期演奏会の中止が相次ぐなど、練習成果の発表の機会を失った高校生の部活動を応援する動画投稿企画。書道や舞踊、郷土芸能など、生徒が考える「和」文化をテーマとして撮影・制作した動画を募集!
応募作品は公式サイトで公開し、2021年2月1日までの再生回数の多い動画を「グランプリ」とし、公式サイトのトップページで紹介します。

抽選で10人にプレゼント!ハッシュタグキャンペーン「#私の埼玉wabisabi」

埼玉県内で見つけた和文化な風景やモノ、体験を募集中。
TwitterやInstagramで、ハッシュタグ「#私の埼玉wabisabi」を付けて投稿すると、投稿してくださった方の中から抽選で10名様に、「埼玉の食WABISABIセット」をプレゼント!

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング