【収集品に求める価値は100万円以上!?】自宅に眠る、ご家族の収集品の価値をしっかり把握している方は全体の15%であることが判明!中には良い意味で期待を裏切る収集品も・・・!?

PR TIMES / 2019年7月9日 15時40分

【日晃堂】鑑定力とビッグデータで正しく価値を判定

株式会社REGATEは、家族のなかに"50代以上の収集趣味をお持ちの方"がいらっしゃる方を対象に「収集品の価値」に関する調査を実施しました。隠れた収集品をお持ちの可能性がある方は、ぜひご参考にしてください。



世の中には様々なコレクターがいます。ホビー用品、切手や古銭、中には変わったものを収集している方もいらっしゃいます。
あなたのご家族の中にも、収集を趣味とされている方がいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、そうした方はなかなか周囲の理解を得られず、収集したものはご自宅に眠ったままになっているということもあるようです。
例えば、ただの木の置物かと思いきや、その木の正体は「香木」であり、なんと億単位で取引されたという事例がありました。
そんな一見なんの変哲もないガラクタのようなものが、実はとんでもなく高価だった!ということがあなたの身近なところで起こるかもしれません。
そこで今回株式会社REGATE( https://www.fuku-chan.info/)は、「家族のなかに"50代以上の収集趣味をお持ちの方"がいらっしゃる方」を対象にアンケートを実施し、「収集品の価値」に関する調査を行いました。


【調査概要】「収集品の価値」に関する調査
【調査日】2019年6月20日(木)~ 2019年6月21日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,020人
【調査対象】家族のなかに"50代以上の収集趣味をお持ちの方"がいらっしゃる方
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ



■『収集』を趣味にしている方は誰?


[画像1: https://prtimes.jp/i/37487/7/resize/d37487-7-854431-0.png ]


まず、対象を50代以上とし、「次の内、コレクションをしている方はだれですか?」と質問したところ、「父」-42.8%という回答が大半を占める結果となりました。
兄弟・姉妹を除いて、男女別の割合を見てみると「男性-66.4%」、「女性-33.6%」となり、女性よりも男性の方が収集癖の方が多い傾向にあることがわかります。


■『収集』しているものはどんなもの?


[画像2: https://prtimes.jp/i/37487/7/resize/d37487-7-676194-1.png ]


次に、「どのようなものを収集していますか?(複数回答可)」と質問したところ、「本」-28.1%が最も多く、次いで「おもちゃ・ホビー用品」-23.8%、「骨董品」-22.8%と続きます。
骨董品はかなり幅が広いものなので、上記で骨董品を選択した方に「骨董品で収集しているものはなんですか?(複数回答可)」と質問したところ、「陶磁器」-51.1%が最も多く、次いで「掛け軸」-40.3%、「絵画」-32.9%、「刀剣」-18.6%と続きます。
「本」や「おもちゃ・ホビー用品」などは全世代で共通の収集品でしょう。
しかし、それ以降の収集品は50代以上のコレクターということもあって、若い人がなかなか集めることは少ないと思われるものまで集めていることがわかりました。
しかしながら、そのご家族の方々は、コレクションについてどう思ってるのでしょうか?


■『収集品』に興味はありますか?


[画像3: https://prtimes.jp/i/37487/7/resize/d37487-7-143115-2.png ]


コレクターの家族に、「収集品に興味はありますか?」と質問したところ、7割近くの方が「興味がある」と回答しました。
多くの方がご家族の収集品に興味があることがわかりましたが、「収集品の価値はご存知ですか?」と質問したところ、「知っている」という回答は全体の14.2%に留まり、多くの方は「少しだけ知っている」-46.7%、「全く知らない」-39.1%という結果になりました。
ご自身の家族が収集している物にも関わらず、興味はあるが価値がよくわからないという方が非常に多いようですね。
中には自分の趣味になかなか興味を示してもらえず、肩身の狭い思いをしているコレクターもいるのではないでしょうか。


■『収集品』に価値があったら嬉しいですか?


[画像4: https://prtimes.jp/i/37487/7/resize/d37487-7-967865-3.png ]


上項で、ご家族の方は収集品に対して興味はあるが価値がよくわからないということがわかりましたが、収集品に価値があるとわかったらどう思うのでしょうか。
そこで、「ご家族の収集品の中に価値があるものを所有していたら嬉しいですか?」という質問をしたところ、8割以上の方が「はい」と答える結果になりました。
さらに、「収集品にどれくらいの価値があれば満足ですか?」と質問したところ、最も多い回答は「100万円以上」-32.7%となり、次いで「10万円以上」-24.2%、「50万円以上」-21.9%と続きます。
やはり高値であればあるほど嬉しいというのは当然でしょう。



■ただの『収集品』が『超』のつくお宝に!?


[画像5: https://prtimes.jp/i/37487/7/resize/d37487-7-960673-4.jpg ]

「収集品に興味ない・・・」と思っていたそこのあなた!
実はその収集品にとんでもない価値があるかもしれませんよ!
中には、骨董品そのものよりも、保管していたボロボロの木箱に価値が付いたなど、普通ではわからないようなものも多々あります。
趣味というものはなかなか他人から理解を得ることは難しいことがあります。その価値を知っている人からすると「超」がつくお宝でも、知らない人からするとただの置物や、人によってはゴミと間違える方もいらっしゃるでしょう。
もちろん、収集品だけでなく、ご自宅で眠っているお宝や遺品にも言えることです。
引越しや大掃除、遺品整理などの機会で、価値を知らずに誤って「隠れお宝」を処分してしまった…といったことが無いよう、一度査定をしてしっかりと物の価値を知ることが重要です。



■【株式会社 日晃堂】ご納得いただける説明で次の方へ引き継ぐお手伝いをさせていただきます。


[画像6: https://prtimes.jp/i/37487/7/resize/d37487-7-117345-5.png ]


株式会社日晃堂( https://nikkoudou-kottou.com/)では、茶道具や掛け軸をはじめ、様々な骨董品の買取りを行っております。
【出張・宅配買取の申込み】【無料査定依頼】【その他ご相談】など、骨董品に関することであれば、どのようなことでもお気軽にお電話、またはメールでお問合せください。
一般的な買取の場合、これまでの骨董鑑定の問題点として、鑑定士の直感や経験だけがベースとなって鑑定するため、本来の価値より安い値段で買取られることもありました。
しかし、日晃堂の骨董鑑定は「鑑定力」に加え「ビッグデータ」を活用して、精度の高い、高価買取が自慢です。
どこよりも間違いない評価で高価買取を実現します。
ぜひご利用ください。

■株式会社 日晃堂
■代表取締役:平松 啓央
■本社:〒556-0024 大阪府大阪市浪速区塩草3丁目12-24号
 横浜店:〒541-307 神奈川県横浜市神奈川区新町304
■電話番号:0120-961-491


■心の余裕を取り戻す!処分に困った不用品は高額査定の福ちゃんへ



[画像7: https://prtimes.jp/i/37487/7/resize/d37487-7-492412-6.jpg ]


株式会社REGATEが運営している「福ちゃん」( https://www.fuku-chan.info/)では、着物、切手、古銭、骨董品、宝石、毛皮の他に、ブランド品や貴金属、食器など幅広いジャンルのお品物を買取しております。

お年を召した方や、体の不自由な方も安心してご利用頂けるよう、関西、関東を中心に無料で出張査定を行っております。非対応エリアにつきましては、弊社金額負担の宅配査定も可能です。

福ちゃんでは日本・海外に独自の販売ルートを数多く所有しており、この豊富な販売ルートがあるからこそ、他社以上の高額な買取価格で着物などの高価なものをお買取することが可能となっております。

福ちゃんは、着物・切手・骨董品・食器などそれぞれのお品物にまつわる想いに耳をかたむけ、お客様が心からご納得いただけるように、お品物を拝見させていいただきます。価値のあるものを捨てるのではなく売ることで、心の底から必要としている方にお届けしましょう。

福ちゃんはBSテレ東「開運!なんでも鑑定団」にてテレビCM放送中です。
お財布事情でお悩みの方は、ぜひ一度、買取会社「福ちゃん」( https://www.fuku-chan.info/)にご相談ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング