プライズ株式会社、オンライン会議の音声書き起こしから情報共有までをシームレスに提供する「flouu for telework」β版テストユーザーを募集開始

PR TIMES / 2020年6月23日 14時40分

テレワーク環境の議事録は「議題」「決定事項」「ToDo」の3つだけ!議事録作成・確認の負担を削減

プライズ株式会社(住所:東京都新宿区、代表取締役CEO 内田孝輔、以下当社)は、withコロナ時代におけるテレワークを中心とした新たな働き方の生産性を高めるため、オンライン会議の音声を自動的に書き起こし、当社のもつ情報共有プラットフォーム「flouu(フロー)」にて書き起こし文書や議事メモの管理・検索まで一貫して行う「flouu for telework」のβ版テストユーザーの募集を本日より開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/49097/7/resize/d49097-7-497078-0.png ]

プライズ株式会社(住所:東京都新宿区、代表取締役CEO 内田孝輔、以下当社)は、withコロナ時代におけるテレワークを中心とした新たな働き方の生産性を高めるため、オンライン会議の音声を自動的に書き起こし、当社のもつ情報共有プラットフォーム「flouu(フロー)」にて書き起こし文書や議事メモの管理・検索まで一貫して行う「flouu for telework」のβ版テストユーザーの募集を本日より開始いたします。
https://lp.flouu.work

【提供の背景】
テレワークの定着が進みオンライン会議が日常化している昨今、議事録の作成においてはオフラインとは異なり後から気軽に口頭確認もできなくなったため、議事録作成者の負担が増してきています。また、その結果議事録作成自体が疎かになり業務推進に影響を与えているケースもあるのではないでしょうか。

当社は議事録に残す情報として「議題」「決定事項」「ToDo」「経緯情報」があり、その中で「経緯情報」の情報の整理および関係者との認識合わせに多くの時間がかかっていると考えています。
しかしながら議事録でまず重要となるのは「決定事項」「ToDo」であり、そこに至った背景として「経緯情報」を確認するという流れの中で、議事録作成にかける時間配分とその重要性に関して疑問を感じるようになりました。
そのため、当社は議事録作成および会議運営における情報の整理や認識合わせなどの作業を効率化し、オンライン会議の参加者全員がその場の議論に集中できるようにサポートする機能として、当社が提供する「flouu(フロー)」にアドオン機能として、オンライン会議の音声書き起こしから情報共有までを一貫する「flouu for telework」を提供することといたしました。

【flouu for teleworkによって実現すること】

[画像2: https://prtimes.jp/i/49097/7/resize/d49097-7-203394-1.png ]


※画面はイメージです

アドオン機能「flouu for telework」では、オンライン会議の音声データと書き起こしテキストが自動でflouuのドキュメントに保存されます。「議題」「決定事項」「ToDo」についての背景を振り返りたい場合のみ、書き起こしテキストから必要なキーワードを検索し、必要に応じて会議音声を聞くことでスピーディに理解することが可能です。

また、flouuは「同時編集機能」も搭載しており、複数人でドキュメントに書き込みながら議論することが可能です。「リアルタイムチャット機能」はドキュメント横で活発なコミュニケーションが展開できるため、オンライン会議ならではの気軽に発言しにくい課題も解消され、その場で全員のコンセンサスを取ることもできます。

これら機能によって会議終了と同時に「議題」「決定事項」「ToDo」が整理され、書き起こし終了と共に経緯情報が文書化されるため、議事録作成が効率化され、また参加者全員が会議の場に集中できて議論が活発になります。

【flouuの機能・特徴】

[画像3: https://prtimes.jp/i/49097/7/resize/d49097-7-487454-2.png ]



1.新アドオン機能「flouu for telework」
オンライン会議の音声を自動的にflouuに送信し、flouu上のドキュメントとして書き起こし、音声データと共に保存されます。書き起こした文章はキーワードで検索することも可能で発言日時が記録されており、キーワードがヒットした前後の音声を音声ファイルから探し当てて簡単に聞くことができます。※β版の対応ウェブ会議ツールはzoomを予定しています。

2.オンライン会議を効率的に進める同時編集機能・リアルタイムチャット機能
flouuのドキュメントは複数名での同時編集ができ、画面右側に常設のチャット画面があります。会議中にflouuのドキュメントを画面共有し、決定事項やToDoを記載すれば、リアルタイムに全員に共有されます。
また、後で議論したいことやメモは会議参加者が気軽にチャットに残すことができるので、普段の会議で意見がいいづらい人やオンライン会議に慣れてない方でも意見が伝えやすくなります。

3.テレワーク下でもナレッジ共有を促進できる、全文検索機能
ナレッジを共有して組織全体のパフォーマンスをあげていくには、PDCAサイクルをまわす仕組みが必要です。flouuは、閲覧数や評価数が多い、価値の高い資料から順に並べ替えることが可能な「全文検索機能」も搭載。
自身が共有した情報の価値が可視化されることでモチベーションに繋げ、情報共有のステップ「情報の蓄積→検索→活用」のPDCAサイクルを促します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/49097/7/resize/d49097-7-229189-3.png ]

4.オンライン商談にも最適なゲスト機能(7月リリース予定)
ゲスト機能を活用すると特定のドキュメントにのみ外部のユーザーにアクセス権限を付与できるため、クライアントとのオンライン商談にも活用できます。詳細な会話の記録は不要で必要なメモだけを残しながら商談に集中できます。

5.ツール提供にとどまらず、オペレーションまで対応
flouuは単なる文書作成サービスではなく、情報共有を効率化するサービスです。flouuの使い方はもちろん、社内の過去文書のflouuへの集約やラベル付けによる整理など、スムーズに業務に浸透するようなオペレーション支援まで実施しています。

6.経済産業省「IT導入補助金2020」の対象ツールに認定
flouuは、中小企業・小規模事業者等がIT導入する際に活用できる補助金制度の対象ツールに認定されました。テレワークへの移行が加速する中、より多くの方に活用してもらいやすくなりました。

【オンライン会議以外の使用シーン】
1.オンライン商談の振り返り・営業の育成
flouuのゲスト機能や音声書き起こしを活用することで、オンライン商談の音声とテキストの記録を上長と一緒に振り替えることで、切りかえし方などのヒントを得ることができます。

2.オンライン面接の採用判断
人事担当者だけが担う一次面接などは属人的な判断になりがちですが、音声データとともに上長にも判断をあおぐことも可能になります。

3.オンラインでのヒアリング・取材
詳細なヒアリング内容を書き起こしの文章で確認することができるため、オンラインヒアリングの際にはメモを残すだけ。ヒアリングに集中することができます。

【β版テストユーザー募集について】
正式版リリースに向けた開発のため、β版のテストユーザーを募集いたします。以下に該当する法人企業は是非テストユーザーにご登録ください。

・定期的にオンライン会議を行っている(β版の対応ツールはzoomのみを予定しております)
・サービスの使い勝手に対する定期的なアンケート、インタビューにご協力いただける
・β版のテスト中は無償でご利用いただけますが、一部サービス内容に制限がございます。
・登録数多数の場合はご参加いただけない可能性があります。また弊社の判断にてご利用をお断りする場合がございます。予めご了承ください。

【β版テストユーザー登録ページ】
https://lp.flouu.work

今後もテクノロジーの力で仕事の『摩擦』をゼロにする機能およびサービスの開発・提供をして参ります。

■プライズ株式会社 概要
会社名:プライズ株式会社
代表者:代表取締役CEO 内田 孝輔
設立 :2018年1月24日
所在地:東京都新宿区新宿7−26−7 ビクセル新宿1F
URL : https://pridze.jp
ミッション:働くひとの価値を最大化する
ビジョン :テクノロジーの力で仕事の『摩擦』をゼロにする
事業内容:flouu(フロー)の開発・販売  https://flouu.work / 各種コンサルティング
flouuの概要:
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=owvISA8TNVg ]



■β版テストユーザー募集についてのお問い合わせ
プライズ株式会社 お問い合わせ窓口
contact@pridze.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング