人気育児雑誌6誌が選ぶ「ペアレンティングアワード」授賞式が開催

PR TIMES / 2013年11月26日 19時25分

Boseさん・ファンタジスタさくらださんファミリー、塚本高史さん、藤本美貴さん、蛯原英里さん、前田健太選手など、27のヒト・モノ・コトが受賞!

2013年11月26日、育児雑誌6誌が今年の育児トレンドを表彰する「ペアレンティングアワード」の授賞式が都内にて開催。
Boseさん・ファンタジスタさくらださんファミリー、塚本高史さん、藤本美貴さん、蛯原英里さん、前田健太選手が受賞したヒト部門をはじめ、モノ部門、コト部門を合わせて27のアワードが表彰されました。



2013年11月26日(火)、「ペアレンティングアワード実行委員会」(株式会社アクセスインターナショナル 東京都渋谷区、事務局代表:清水朋宏)は、2013年で育児業界に影響を与えた、タレントや文化人、ヒット商品や出来事などの子育てトレンドを、育児雑誌6誌が出版社の垣根を越えて集い表彰する「第6回 ペアレンティングアワー ド」授賞式イベントを代官山 T-SITE「GARDEN GALLERY」にて開催いたしました。

授賞式では、モノ部門20社、コト部門2社、ヒト部門では、 Boseさん・ファンタジスタさくらださんファミリー、塚本高史さん、藤本美貴さん、蛯原英里さん、前田健太選手、計5組。総勢27のアワードが受賞されました。

「ペアレンティングアワード」は、育児雑誌メディアが中心となり、毎年、子育てにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)を表彰し、信頼性が高くタイムリーな情報を提供します。日本のパパやママたちがより子育てを楽しみ、自信を持って子供たちと関われるような、子育て社会になることを目指しています。

【審査員】I Love mama(インフォレストパブリッシング)、赤すぐ(リクルート)、妊すぐ(リクルート)、FQ JAPAN(アクセスインターナショナル)、nina’s(祥伝社)、tocotoco(第一プログレス)


<ヒト部門>

■ママ部門 藤本美貴さん 

(受賞コメント)「この度は素晴らしい賞をいただきとても嬉しく思っております。息子が男の子らしくヤンチャに走り回る姿をみて、成長の早さを実感しています。これからは魔のイヤイヤ期を迎える2歳になりますが周りの方々からアドバイスをいただきながら、この賞を励みに私らしく、楽しく子育てを頑張っていきたいと思います!」

■パパ部門 塚本高史さん

(受賞コメント)「この度は、大変素晴らしい賞をいただき、驚きとともにとても嬉しく思っています。早いもので2 人の子供たちも上が6歳、下が4歳になりました。育児をしてきたというより、子供たちと一緒に父親として成長してきたんだなという思いの方が強い気がします。これからも、子供たちと一緒に成長していきたいと思います。よろしくお願いします!」

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング