新体制の発表について

PR TIMES / 2013年6月21日 19時46分



 株式会社gloops(本社:東京都港区、以下「グループス」)は、新体制への移行を決定いたしましたので、お知らせいたします。
 取締役CTOとして創業間もない頃からグループスの技術面を支えてまいりました池田秀行が、2013年6月29日付で代表取締役社長に就任いたします。また、2013年7月1日付でスタジオ制へ移行することで、ミッションの明確化、意思決定の迅速化、各スタジオの独自性の確立を図ります。各スタジオのトップには、今までソーシャルゲームの開発を直接担当していた優れた開発力及びクリエイティブ力をもつ経験者が就任いたします。
 グループスは、ゲーム開発に特化した新体制により、近年のソーシャルゲーム業界を取り巻く環境変化に迅速かつ柔軟に対応してまいります。
 詳細につきましては、下記の通りです。


■株式会社gloops (グループス) について

 グループスは、インターネット上で様々な人とコミュニケーションを取りながら遊ぶソーシャルゲームの開発・運営を行うソーシャルアプリケーションプロバイダです。現在までに、バトル系シリーズである「大乱闘シリーズ」、スポーツ系シリーズである「大熱狂シリーズ」などを中心としたソーシャルゲームの開発・運営を行っております。

設立:2005年8月2日
従業員数:587名(2013年5月現在)
事業内容:ソーシャルアプリケーション事業


<本プレスリリースに関するお問い合わせ先>
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-22 赤坂ツインタワー本館4階
株式会社gloops 広報部
TEL:03-5549-7373  MAIL:pub@gloops.com
http://gloops.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング