バレンタインの聖地“東京タワー”で 「チョコおとめ」が作れるセットを1,500セット無料配布 2012年2月14日 「チョコおとめサンプリング」 イベントレポート

PR TIMES / 2012年2月16日 17時15分



JA全農とちぎ(全国農業協同組合連合会 栃木県本部、栃木県宇都宮市)は、平成24年度産とちおとめを、より多くの皆様にお楽しみいただくために、新鮮なとちおとめにチョコレートをかけたデザート「チョコおとめ」が誰でも簡単に作れる「チョコおとめセット」を、東京タワー展望台への来場者に、2月14日(火)バレンタインデー限定で1,500セット無料配布いたしました。
「チョコおとめセット」は、株式会社明治の協力の下、とちおとめをバレンタインデーらしく味わっていただくために開発した「チョコおとめ」を、自宅でも再現できるよう材料(とちおとめ・チョコレート)とレシピをセットにしたものです。

当日は、東京タワー フットタウン1階のエレベータ乗り場前と、同日行われた催し「愛のステップアップ!ライトアップした東京タワーを外階段で昇ろう!」の受付となる大展望台行 外階段入口の2カ所で、東京タワーの特別ライトアップや大展望台(150m)からの夜景の観賞に集まったカップルや家族連れなどの来場者に対して、フレッシュメイト(*)を中心とした、「とちおとめ おすそわけ隊」が「チョコおとめセット」を配り、栃木県産とちおとめの魅力をアピールしました。

*「フレッシュメイト」とは、とちぎブランド農産物のイメージアップと効果的な普及・浸透をはかることを目的とした、県産農産物のイメージキャラクターです。

■とちおとめ特設Webサイト 「栃木のいちご」 ~役立つ「栃木のいちご」情報が満載!
「いちごが届くまで」といった豆知識や「栃木のいちごはなぜおいしい?」、「知られざるいちごのちから」など、栃木のいちごの秘密を徹底紹介します。更に、今年は消費者の不安を解消する「とちおとめの安心・安全への取り組み」や、料理研究家の松見早枝子さんが考案した「とちおとめレシピ」を紹介するお役立ち情報などの新たなページも追加します。このサイトでしか視聴できないオリジナルコンテンツで、楽しみながら今まで知らなかった「とちおとめ」の魅力や、素敵なレシピをご覧いただけます。

「栃木のいちご」サイトトップページ
「栃木のいちご」 URL:http://www.tochigi15.jp/

【プロフィール 松見早枝子】
2003年度のミス・インターナショナル日本代表選出大会で優勝。
女優を経て料理研究家に転向。フードコーディネーターやベシタブル&フルーツジュニアマイスター、 雑穀エキスパート等の資格を持ち、美と健康をテーマにしたレシピを提案している。
最近ではTV出演も多く、認知度、好感度も急上昇中。
※松見早枝子さん考案の「とちおとめオリジナルレシピ」は2012年1月13日(金)からホームページ「栃木のいちご」に掲載しています。

■ JA全農とちぎについて 
名称      全国農業協同組合連合会栃木県本部
愛称      JA全農とちぎ
住所      〒320-0033 栃木県宇都宮市本町12番11号
TEL     028-626-2108(代表)
設立      平成13年4月1日
事業内容    全農とちぎは、県内の各JAが会員となって組織したJAの連合会で、県内の農家が生産した農畜産物を市場を通じて
        販売する仕事(販売事業)や、その生産に必要な生産資材を農家に供給する仕事(購買事業)を行っています。

【主な事業取扱い高】
米麦関係:350億円 
園芸関係:580億円(うち いちご240億円、トマト70億円、にら45億円、梨25億円など)
畜産関係:220億円


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング