健全な社会作りと生活の質の向上に貢献した方々を称える「第9回ヘルシー・ソサエティ賞」4部門6名の受賞者決定

PR TIMES / 2013年3月21日 9時39分

公益社団法人 日本看護協会(会長:坂本すが)とジョンソン・エンド・ジョンソングループ日本法人各社(※1) は、より明るい今日とよりよい明日に向け、健全な社会と地域社会の幸せを願い、国民のクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献するため、さまざまな分野で指導的役割を果たした人々を顕彰する「ヘルシー・ソサエティ賞」の第9回受賞者を、各方面からなる審査委員会の厳正な審査のもと、下記のとおり決定したことをお知らせします。今年度は、教育者部門、ボランティア部門、医療従事者部門、青年部門の4部門6名の方が受賞されました。

公益社団法人 日本看護協会(会長:坂本すが)とジョンソン・エンド・ジョンソングループ日本法人各社(※1) は、より明るい今日とよりよい明日に向け、健全な社会と地域社会の幸せを願い、国民のクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献するため、さまざまな分野で指導的役割を果たした人々を顕彰する「ヘルシー・ソサエティ賞」の第9回受賞者を、各方面からなる審査委員会の厳正な審査のもと、下記のとおり決定したことをお知らせします。今年度は、教育者部門、ボランティア部門、医療従事者部門、青年部門の4部門6名の方が受賞されました。
この賞をきっかけに国民の生活、地域社会の福祉、さらにクオリティ・オブ・ライフの向上のために有意義な活動が、より広く認知・普及されることを心より願っております。
(※1)ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社(メディカルカンパニー、ビジョンケア カンパニー、
コンシューマー カンパニー)、ヤンセンファーマ株式会社、
オーソ・クリニカル・ダイアグノスティックス株式会社で構成

教育者部門、ボランティア部門(国内・国際)、医療従事者部門(国内・国際)、青年部門の4部門、
計6名の受賞者は、下記のとおりです。(詳細は別添資料1をご参照ください)*敬称略

教育者部門 福島  智 東京大学 先端科学技術研究センター 教授
ボランティア部門(国内) 長瀬 淑子   公益財団法人 ドナルド・マクドナルド・ハウス・
                           チャリティーズ・ジャパン事務局長
ボランティア部門(国際) 金井 昭雄 株式会社富士メガネ 代表取締役会長・社長兼任
医療従事者部門(国内) 谷川 武 愛媛大学大学院医学系研究科公衆衛生・健康
医学分野 教授
医療従事者部門(国際) 須藤 昭子 ハイチ国立シグノサナトリウム 医師・アドバイザー、
クリスト・ロア宣教修道女会 
青年部門    小沼 大地 特定非営利活動法人クロスフィールズ 代表理事

 

「ヘルシー・ソサエティ賞」とは(詳細は別添資料2をご参照ください)
http://www.healthysociety-sho.com/
日本の国内外において、学術・教育、医療、公職、ボランティア・市民活動を通じ、より明るい今日とよりよい明日に向けて、健全な社会と地域社会、そして国民のクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献した方々を称えることを目的に、平成16年(2004年)に公益社団法人 日本看護協会とジョンソン・エンド・ジョンソングループによって創設されました。
・より健やかな社会を築くための、個人の素晴らしい努力を表彰する
・国内外における、社会全体または特定のグループへの支援に対する功績を称える
・慈善行為や寛大な精神、助けを必要とする人たちへの配慮を奨励する
・他者への思いやり、人々のために奉仕するという日本のよき伝統を奨励する
・高潔な人格を持ち、人々の尊敬の的となっている個人を対象とする

各部門概要
教育者部門 社会のあらゆる場において、教育を深め、本来の仕事の範囲を超えて特別な努力をされ、人々に更なる知識を与え、教育により、よりよい明日の実現のために貢献した実績のある方に贈られます。
ボランティア部門 チャリティーや国民の福祉を向上させる活動、もしくは地域福祉の向上や市民としての活動などにおいて指導的役割を果たし、多大な貢献をされている方に贈られます。
医療従事者部門 医療全般のあらゆる分野で活躍する方々の中から、患者や高齢者、または障害者など、社会的に不利な立場にあり、援助を必要としている方々のケアのために特別な努力をされた方に贈られます。
公職部門 公務員として求められている仕事の範囲を超えて、国民のため、または地域住民のために、職責をこなす以上の積極的な努力をされた方に贈られます。
青年部門 30歳以下の青年で、あらゆる生命を守る環境保護のように社会をよりよい場所にしようと努力している方、または助けの必要な人々に手を差し伸べている方など、年齢は若くとも目覚ましい努力と真に健全な社会を築くために有意義な活動を行い、他者を思いやるクリエイティブな人間になろうという決意をもつ方に贈られます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング