gumi がWeb フォーム・ワークフローによる事務管理業務の効率化を実現

PR TIMES / 2013年12月25日 14時27分

~「X-point Cloud」とGoogle Apps、スマートデバイスの連携で決裁コストの削減に成功~

スマートフォンやフィーチャーフォン向けゲームの開発・提供を展開する株式会社gumi(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:國光 宏尚)は、株式会社エイトレッド(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:林 宗治)が提供する「X-point Cloud」を導入し、短期間で社内イントラネット(Google Apps)からのシームレスな申請・承認に関する業務の効率化と、自宅や出張先からでもスマートデバイスを利用して、稟議や勤怠の決裁業務を可能とし、決裁に要する時間と書類の管理・検索などの簡素化と迅速化を実現する事に成功した。

ワークフロー導入以前は、社員数も多くなかったので、紙帳票を使った申請業務でも大きな支障は感じていませんでした。しかし、ビジネスが拡大するのに比例して社員数も急増し、事務管理業務も複雑化・多様化してきました。このような状況下では、「社員がコア業務へと注力できる環境づくり」が必要との課題を抱えていました。
こうした課題に対し、申請業務自体の効率化やスピードアップはもちろんですが、内部監査などで各種書類の確認が必要な際に、紙の管理からデータでの管理に移行する事で書類の検索、状況の確認等がよりスムーズになり、ワークフロー導入はメリットが大きいと考え「X-point Cloud」を導入しました。
「X-point」の選定ポイントと導入効果は次の通りです。

◆選定ポイント
<システム環境>
・数名の担当者でシステムの企画及び開発から運用までを担っているため、クラウドサービスで利用できること
・利用者の負担を軽減するため、社内イントラシステムのGoogle Apps とSSO 環境で連携して申請及び承認ができること
<ワークフロー機能>
・慣れ親しんだ紙の申請書類と同様、使い勝手の良いフォームを簡単に作成でき、利用できること
・請書類の管理を効率化、精緻化するために自動採番機能を利用できること
・「稟議書と支払依頼」や「出張申請と交通費精算」などの業務を連携させた申請書類の作成及び承認者は元の書類を確認しながら効率良く承認できる関連書類機能を利用できること


◆導入効果
・決裁までの時間が短縮され、書類の紛失などのリスクもなくなったため、決裁業務の効率化を実現
・起案時のデータが正規化され、必須事項の記載漏れやミスなどが少なくなったことで、確認作業や差し戻し処理の大幅削減を実現
・従来使用していた紙帳票のイメージのまま使う事ができる為、教育時間の短縮及び、問い合わせ対応の軽減を実現
・Google Apps とのシングルサインオン(SSO)連携による、社内ポータルからのスムーズなアクセスを実現


◆記事全文
http://www.atled.jp/example/gu3/


◆株式会社エイトレッドについて
URL:http://www.atled.jp
設立:2007 年4 月
資本金:1 億円
代表者名:代表取締役社長 林 宗治
所在地:東京都渋谷区渋谷 2-15-1 渋谷クロスタワー 4 階
事業内容:プロダクト製品開発・サポートサービス


◆本件に関するお問い合わせ先
株式会社エイトレッド
マーケティング担当 稲瀬
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷 2-15-1 渋谷クロスタワー 4 階
TEL:03-3486-2812 / FAX:03-3486-6203 / mail:sales@atled.jp


※記載されている会社名、商品名は、各社の商標あるいは登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング