世界最高評価を含む、数々の受賞歴あるベルギーのプレミアムジン「BUSS N°509」及びラム「Shack Rum」を発売

PR TIMES / 2019年9月30日 23時23分

~ 天然ボタニカルで簡単に華やかな演出ができる商品群 ~

~ 天然ボタニカルで簡単に華やかな演出ができる商品群 ~
株式会社とくせん(本社:東京都杉並区)は、数々の受賞歴あるベルギーのプレミアムジン「BUSS N°509(ブース ナンバーファイブオーナイン)」及びプレミアムラム「Shack Rum(シャックラム)」の国内独占販売権を取得、2019年9月1日より一般販売を開始致しました。
一般販売に先駆け、2019年8月30日に在東京ベルギー大使館にてレセプションを行い、参加者より大変な好評価を得ました。
【商品URL】 http://www.tokusen.co/buss/
【ショッピングサイトURL】 https://tokusen.raku-uru.jp/



[画像1: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-105921-16.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-809381-15.jpg ]



プレミアムジン「BUSS N°509」及びラム「Shack Rum」の3つの特徴
1. フレッシュなフルーツを含む天然ボタニカルの独創的ブレンドのジンとラム
2. 欧州で発売当初より瞬く間に広まった、数々の受賞歴を誇る日本一般未発売のジンとラム
3. ジンの元祖ジェネバーの地ベルギーにてオーナーシェフかつバーテンダーが生み出したジンとラム
[画像3: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-966093-2.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-960421-3.gif ]




プレミアムジン「BUSS N°509」及びラム「Shack Rum」誕生の背景
創業者Serge Buss(セルジュ・ブース)がジンやジントニックを楽しむ方が男性ばかりであることに着目し、幅白い方々にお楽しみいただける商品を各種原材料のブレンドの試行錯誤の元に産み出したもの。さらに広く愛されるスピリッツを生み出そうと、ラムを作りました。


プレミアムジン「BUSS N°509」及びラム「Shack Rum」の使い方、利用シーン


[画像5: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-501939-4.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-965983-5.png ]





各々の製品が特に特長を出しているキーとなる原材料の他、複数のボタニカル(ハーブ、スパイス、フルーツ)を多数ブレンドしている個性ある造りとなっており、そのままオンザロックやトニック割、各種カクテルに応用していただくなど、各々愛好家個人が簡単に華やかさを演出することから、プロの想像力を掻き立てる形でも利用できる商品群となっています。



【プレミアムジン「BUSS N°509」及びラム「Shack Rum」製品概要】
■プレミアムジン「BUSS N°509」
自ら蒸留した高品質なグレーンスピリッツに、フレッシュフルーツやボタニカルのブレンド

・BussN°509 White Rain 
アルコール分:50%
プレミアムジンの中でも最高峰を目指し作成された、マージョラムが効いた力強いジン
主なボタニカル: ジュニパー、コリアンダー、リコリス、アンジェリカ、バニラ、 カルダモン、アイリス、オレンジ、レモン、ヴァーベナ、マージョラム
[画像7: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-336743-8.png ]

・Buss N°509 Belgian Apple
アルコール分:40%
優雅なリンゴの味に、カルバドスの樽で熟成を加えた結果の木の滑らかなアクセント
主なボタニカル: ジュニパー、コリアンダー、リコリス、アンジェリカ、バニラ、カルダモン、


アイリス、オレンジ、レモン、ベルギー産リンゴ


[画像8: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-114550-0.png ]

・BussN°509 Master Cut
アルコール分45%
レモンが効いた、バランスの取れたアルコールの柔らかい刺激
主なボタニカル:  ライム、グレープフルーツ、ジュニパー、コリアンダー、リコリス根、フレッシュオレンジ、フレッシュレモン、アンジェリカ、バニラ、カルダモン、アイリス根
[画像9: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-441325-9.jpg ]


・BussN°509 Midi Cut
アルコール分45%
ローレルとローズマリーと心地よいアルコールのバランス
主なボタニカル:  ローズマリー、タイム、マージョラム、バジル、ローレル、ジュニパー、コリアンダー、フレッシュオレンジ、フレッシュレモン、リコリス根、アンジェリカ、バニラ、カルダモン、アイリス根
[画像10: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-254432-10.jpg ]




・BussN°509 Rebel Cut 
アルコール分47%
ラベンダーとホワイトペッパーに心地よいアルコールのバランス
主なボタニカル: ラベンダー、ジャスミン、ホワイトペッパー、シナモン、ジュニパー、マンダリンオレンジ、コリアンダー、フレッシュオレンジ、フレッシュレモン、リコリス

[画像11: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-286747-11.png ]

■プレミアムラム「Shack Rum」
5年以上の熟成を経た3ヶ国(バルバドス、トリニダード、グアテマラ)のラムを古いシェリー樽で最上級のボタニカルとともに熟成

・SHACK RUM Super Spiced  
アルコール分:40%
ボタニカルとスパイスの強いアクセント
主なボタニカル: 生姜、シナモン、ナツメグ、レモンピール、オレンジピール、バニラ
[画像12: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-703209-12.jpg ]

・SHACK RUM ORANGE
強いボタニカルのアクセントの中にオレンジを強調
主なボタニカル:  オレンジ、レモン、バニラ
[画像13: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-497128-13.jpg ]

・SHACK RUM HONEY
強いボタニカルのアクセントの中に、蜂蜜を強調
主なボタニカル:  オレンジ、ビターオレンジ、ヴァーベナ、シナモン、バニラ、クローブ、マージョラム
[画像14: https://prtimes.jp/i/38344/9/resize/d38344-9-417945-14.jpg ]


販売方法
一部一般小売店及びECにて一般販売

株式会社とくせんについて
【会社概要】
会社名: 株式会社とくせん
所在地: 東京都杉並区
設立: 2016年8月
URL: https://www.tokusen.co
事業内容: 酒類輸出入卸・通販
【お客様からのお問い合わせ先】
e-mail: info@tokusen.co

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング