1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

PGT ホールディングス(PGT)主催、株式会社ブイキューブ、M&K、アジアの会と「アフターコロナに向けての海外投資におけるベトナム選択」セミナー7月14日開催

PR TIMES / 2021年7月10日 14時15分

ベトナム上場企業買収と経験に基づたベトナムでのIPO成長戦略を、業界トップ経営者と共に解説致します

ベトナム国でM&A事業を展開しているPGTホールディングス株式会社(代表取締役 嘉数昇吾、ハノイ証券コード:PGT)は、7月14日(水)15時~17時よりオンラインセミナーを開催します。業界トップ企業を登壇者に迎え、アフターコロナに向けて今やるべきベトナムでの日本式タイムマシン経営とIPOによる成長戦略を解説致します。




アジアの成長国ベトナム。EUとのFTA締結や、TPP加盟などここ数年、矢継ぎ早に経済成長政策が施行されています。ベトナムは今、証券市場の活性化と外資(企業、投資家)の積極的な導入を目的に、大胆な経済、市場開放政策を進めています。2045年に先進国入りを目指すベトナム。ベトナムへの投資やベトナムの優れた企業との事業連携は、国内市場の成長鈍化に直面しているわが国企業には、アフターコロナを見据えて日本版タイムマシン経営・投資を活かせるベトナムは、大いなるビジネスチャンスとなります。ベトナムでのIPOチャンスも拡大しています。
ベトナム投資・ビジネスを本気でお考えの皆様に、ベトナムセミナーを開催致します。
ぜひご活用ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/50836/9/resize/d50836-9-3d1fc807c0a0bf70d72b-0.png ]

【セミナーお申込みフォーム】  https://asia-bizcf-event.peatix.com/


【プログラム】
◆15:00~15:30
「成功するベトナム市場進出とベトナムでのIPO可能性について」
PGTホールディングス(ハノイ証券取引所上場日系企業)
代表取締役社長 嘉数 昇吾氏
◆15:30~15:50
「金沢まいもん寿司 ベトナムへの進出」
エムアンドケイ 代表取締役 木下 孝治氏
◆15:50~16:10
「ネット株主総会の時代とベトナム上場企業との連携等について」
ブイキューブ 代表取締役社長 間下 直晃氏
◆16:10~16:30
「ベトナムの魅力」
一般社団法人アジアの会 代表理事 馬場 正信氏
主催:PGTホールディング/PGTジャパン
後援:ドリーム・アセット・マネジメント
協力:affluent、アジアの会、ローマの市場にて、浅田コンサルティング

【▼登壇者】


[画像2: https://prtimes.jp/i/50836/9/resize/d50836-9-00958dec5c774ea234c8-6.jpg ]

PGTホールディングス(ハノイ証券取引所上場日系企業)
代表取締役社長 嘉数昇吾氏
2011年1月 ベトナムホーチミン市でホテルビジネスをスタート。以降8つのホテルの運営し、2014年10月 サイゴンツーリストトランスポート社(STT:ホーチミン証券取引所)の代表取締役に就任 2015年3月 サイゴンツーストトランスポート社の株式を買収し筆頭株主になる。2015年6月にはペトロリメックスサイゴンガスタクシー(現PGTホールディングス株式会社)(PGT:ハノイ 証券取引所)を買収し筆頭株主になり、翌2016年1月 PGTホールディングス株式会社の代表取締役社長兼会長に就任、2018年8月 BMFマイクロファイナンス会社(ミャンマー)の代表取締役に就任し東南アジアでの事業を幅広く展開。


[画像3: https://prtimes.jp/i/50836/9/resize/d50836-9-02b90b39fc526e561d14-2.jpg ]

株式会社ブイキューブ(東証一部上場企業)
代表取締役社長 間下直晃氏
1977 年生まれ、慶應義塾大学大学院修了。慶應義塾大学在学中の 1998 年に、Web ソリューション事業を行なう有限会社ブイキューブインターネット(現:株式会社ブイキューブ)を設立。その後、ビジュアルコミュニケーション事業へ転換し、2008 年より Web 会議市場における国内シェアナンバーワンを獲得、その後も 13 年連続で首位を獲得。2013 年 12 月に東京証券取引所マザーズ市場へ上場。2015 年 7 月に東京証券取引所市場第一部へ市場変更。2015 年に株式会社センシンロボティクス(旧:株式会社ブイキューブロボティクス)を設立し、ドローンなどのロボティクスを活用したソリューション展開も取り組む。経済同友会副代表幹事、規制・競争政策委員会委員長。


[画像4: https://prtimes.jp/i/50836/9/resize/d50836-9-6f84abe5fbd36ed72503-5.jpg ]

株式会社エムアンドケイ 金沢まいもん寿司
代表取締役社長 木下孝治氏
高校卒業と同時に建築事務所などで修行を開始し、27歳で父が興した建設会社を引き継ぎ2代目社長となる。後に、この会社を甥に譲り、自らは新規事業を模索。異業種交流を通じ、回転寿司用コンベアの大手、日本クレセントの社長徳野信雄氏と出会い、回転寿司チェーン店構想を描く。1994年、岐阜県内にマーケティング・リサーチのための魚市を出店。翌1995年、従来の回転寿司とは異なる高級路線の回転寿司を開業。在、「金沢まいもん寿司」をはじめ海鮮料理・和食店を国内外に展開している。

[画像5: https://prtimes.jp/i/50836/9/resize/d50836-9-bba79840ec3f50d61e54-3.jpg ]

一般社団法人アジアの会
代表理事 馬場正信氏
横浜市立大学商学部を卒業後、兄が経営する会社の新事業立ち上げに参加。
ファーストフード店などの店長を務め、1986年にはレンタルビデオ「ウェアハウス」の立ち上げに参加。1999年、目標だった株式上場を果たすも、その後に退職。2000年、独立してインターネットカフェを経営する株式会社アイエルワイコーポレーションを設立。2005年、社名をアプレシオに改名。名古屋証券取引所セントレックスに上場を果たす。2000年、複合カフェ協会初代会長就任。2009年マニラ英会話ILAM、日本グローバルエディケーション設立参加、9月美容室MANOMANO IN ホーチミンをOPEN。現在数社企業の上場コンサルタントとして活躍。

【セミナー概要】
日時:2021年7月14日(水)15時~17時 (受付14時30分)
会場:サンケイプラザ201会議室 東京都千代田区大手町1丁目7番地2号
定員:20人(会場)200人(web視聴)
対象:ベトナム進出・投資検討、進出済企業の親会社代表者、個人外国株投資家
費用:会場参加 10,000円(※事前振込み制)
Web視聴 5,000円(※事前振込み制)
【お申し込みはこちら】
https://asia-bizcf-event.peatix.com/
【お問い合わせ】
メール info@pgt-holdings.com

[PGTホールディング:ハノイ証券コード:PGT]
PGTは、ベトナム国営ガス事業最大手のペトロリメックスの元子会社で、2015年に現社長嘉数昇吾氏日本人グループが買収。同年買収したサイゴンツーリストトランスポートは、ベトナム国営旅行観光事業最大手のサイゴンツーリストの元子会社。2018年にはベトナム最大手銀行のBIDV銀行のミャンマー国にある金融事業の子会社BMFマイクロファイナンスを買収した。これ以外の子会社の事業としては、警備、日本語学校、海外人材派遣事業、化
粧品、美容業、自動車教習所、派遣、アウトソーシング事業、デジタルマーケティング事業などがある。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング