「ネスカフェ ドルチェ グスト アジアデザインコンテスト」8月27日(火)17時から、ネスカフェ 公式フェイスブックページにて 応募&投票スタート

PR TIMES / 2013年8月26日 15時33分

全世界で累計1300万台を突破したカプセル式本格カフェシステム、マシンのデザインコンテストをアジア8つの国と地域で実施。あなたのオリジナルデザインが製品化されるチャンス!

国内予選で、アジアコンテスト決勝に進む各国2名の作品が決定。日本国内予選を勝ち抜いた2名にのみ、副賞として10万円分のギフトカードをプレゼント!決勝は各国の予選を勝ち抜いたアジア8つの国と地域の計16作品で争われます。決勝に進む16作品のデザイナーは、10月26日(土)「TOKYO DESIGNERS WEEK 2013」で行われる、セレモニーイベントに参加。セレモニーイベントにて、製品化されるグランプリ作品を発表致します。



ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡浩三)は、世界累計販売台数1300万台を突破したカプセル式本格カフェシステム「ネスカフェ ドルチェ グスト」のマシンデザインを一般募集する企画「ネスカフェ ドルチェ グスト アジア デザイン コンテスト」を、8月27日(火)17時より実施します。

従来のコーヒーマシンにはない「ワクワク」や「ドキドキ」、新しいコーヒーの楽しみ方を通じて、言葉や文化、国境を越えて人々をひとつに繋ぎ、笑顔やホッとできる時間を広げてきた「ネスカフェ ドルチェ グスト」。すでに世界で1300万台、国内でもまもなく100万台の販売台数を突破します。こうした中、ネスレ日本がリーダーシップをとり、“コーヒーとデザインでアジアを繋ぐ”をテーマに、アジア8つの国と地域で同時展開するのが本デザインコンテストです。

まず各国2作品を選出する国内予選を実施、人気モデル「ジェニオ」のマシンデザインを募集します。専用応募ページに用意したデザインツールで誰でも簡単に作成&応募ができるほか、ご自身のグラフィックソフトで作成したデザインを応募することも可能です。応募作品は「ネスカフェ」公式フェイスブックページに掲載され、一般投票の獲得数によって「一般選抜作品」(1点)が決定されます。また、審査員によって選ばれた「審査員選抜作品」(1点)を加え、計2作品が各国「代表作品」としてアジアコンテスト決勝の最終審査に挑みます。

予選を通過したアジア8つの国と地域の計16作品は、予選時同様に「ネスカフェ」公式フェイスブックページ上で一般投票が行われ、一番多くの票を獲得した作品がグランプリ作品となります。また、グランプリ作品は、10月26日(土)、アジア最大のデザインの祭典である「TOKYO DESIGNERS WEEK 2013」会場で行われる「セレモニーイベント」(※)にて発表され、2014年春“数量限定商品”として製品化、アジア8つの国と地域にて発売されることになります。なお、各国の国内予選の勝者2名には、セレモニーイベントが行われる東京行きの航空チケットと宿泊費を贈呈します。また、日本の国内予選の勝者2名には、副賞として10万円分のギフトカードを贈呈します。(コンテスト概要につきましては、次頁をご覧ください。)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング