Reader Store 取扱いコンテンツ数10万冊突破! 過去全実績に基づく総合ダウンロードランキングを発表 最も売れた電子書籍とは?

PR TIMES / 2013年6月21日 12時23分

電子書籍共通配信プラットフォーム提供会社の株式会社ブックリスタ(代表取締役社長 今野敏博)が、電子書籍ストアReader Store(運営:ソニーマーケティング株式会社)へ提供するコンテンツ数が、本日6月21日配信開始分をもって、10万冊を突破いたしました。


本日時点でReader Store にてお楽しみいただけるのは、書籍 約54,300冊、コミック約42,000冊、雑誌約4,000冊の、計 約100,300冊です。


ブックリスタは、Reader Store の取扱いコンテンツ数10万冊突破を記念して、Reader Storeサービス開始(2010年12月10日)からの約2年半の実績を基に集計した総合ダウンロードランキングを、本日6月21日にReader Storeにて発表いたしました。集計対象となるのは、Reader Store でお楽しみいただける、小説・実用書・コミック・雑誌など、全ての配信コンテンツです。


見事ランキング1位を獲得したのは、映画化もされた人気歴史小説『のぼうの城 上』です。映像化作品が上位に入っているのはもちろんのこと、小説作品がランキング上位を占める結果となっているのがReader Store の特長といえます。また、6位に入った『せいふく!1』は、電子書籍にて発表されたコミック作品です。電子書籍での好評をうけ、現在は単行本でも刊行されています。

-------------------------------------------------------------------------------------------

Reader Store 総合ダウンロードランキング2010-2013  ※20位まで抜粋

-------------------------------------------------------------------------------------------

第1位『のぼうの城 上』和田竜(小学館)

第2位『つい他人(ひと)に自慢したくなる 無敵の雑学』なるほど倶楽部(角川学芸出版)

第3位『天地明察 上』冲方丁(角川書店)

第4位『テルマエ・ロマエ I』ヤマザキマリ(エンターブレイン)

第5位『探偵はバーにいる』東直己(早川書房)

第6位『せいふく! 1』あっつん(ブックウォーカー)

第7位『プリンセス・トヨトミ』万城目学(文藝春秋)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング