第21回 東京国際ブックフェアに 『honto』コーナーを出展 ~「地球の歩き方×honto」トークショーの様子をレポート!~

PR TIMES / 2014年7月7日 17時24分

-書籍 通販 電子書籍のハイブリッド書店サービス『honto』-

 ハイブリッド書店サービス『honto(ホント)』を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトは共同で、2014年7月2日(水)~7月5日(土)の期間東京ビッグサイトで開催されている第21回東京国際ブックフェアのDNPブース内に『honto』コーナーの設置展示やトークイベントを実施し、盛況のうちに終了しました。その様子をレポートします。



■『honto』コーナーについて
 『honto』コーナーでは、2014年7月2日(水)からDNPグループの丸善、ジュンク堂、文教堂の各書店と、hontoサイト内でスタートした“本にリボンを添えて贈る”「OKURIBON(おくりぼん)」キャンペーンや、『honto』オフィシャルマガジン「honto+(ホントプラス)」のコラボレーション展開事例などの展示を行いました。

電子書籍もプレゼントできる!
7月2日スタートの「OKURIBON」キャンペーン

 「OKURIBON」展示では、7月2日より全国23のキャンペーン実施書店で設置されている「OKURIBIN 特設コーナー」と「OKURIBON 特製ラッピング」、hontoサイトで電子書籍をプレゼントする方法を説明員が紹介しました。
 展示には、作家の伊坂幸太郎氏や漫画家の安野モヨコ氏らが贈りものとしてお薦めする書籍をディスプレイし、彼らが想定するプレゼントシーンやコメントが紹介され、来場者からも本を手に取り「プレゼント選びの参考になる」と声が上がっていました。


サマンサタバサとコラボ!オリジナル小説も


 「honto+」展示では、「honto+」の紹介と共にサマンサタバサキャンペーン実施店舗で展開されていた、ブック・コーディネーター内沼晋太郎氏セレクトのバッグにあった恋愛小説およびそのバッグがディスプレイされました。
 また、サマンサタバサ店舗限定配布のオリジナル小説入り、サマンサタバサオリジナル「honto+」も今回特別に配布されました。


■トークショーについて
 『honto』と企業のコラボレーション企画や『honto』が提供する新しい書籍サービスの取り組みについてゲストをお招きしたトークショーも全6回実施しました。
 トークショーは、ジャーナリストの津田大介氏が登壇する『電子書籍のあり方を探る「津田本」ができるまで』や作家の柴崎友香氏が登壇する『作家「柴崎友香」トークショー』など『honto』の各サービスに沿った内容となり、ブックフェア初日の7月2日(水)は、トークショー「地球の歩き方×honto」が行われ、『honto』の新たな取り組みについてトークを繰り広げました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング