1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

松江観光協会×劇場オリジナルアニメ『神在月のこども』キャラクターパネルが完成!

PR TIMES / 2021年10月7日 18時15分

一般社団法人 松江観光協会は、2021年10月8日(金)「神在月のこども」の映画公開に合わせ、登場するキャラクターのパネルを島根県松江市内に5か所設置します。映画の舞台になっている松江市。聖地巡礼時のフォトスポットになることを期待しています。



[画像1: https://prtimes.jp/i/37732/11/resize/d37732-11-886cb937bc120a2343e0-6.jpg ]

一般社団法人 松江観光協会と劇場オリジナルアニメ「神在月のこども」がタイアップし、映画に登場するキャラクターのスタンディパネルを制作。松江市内5か所に設置します。設置場所は映画ゆかりの地の他、島根フィルムコミッションネットワークが実施する「神在月のこども ロケ地マップ&シールラリー」とも連動。シール配布ポイントである、美保関と玉造温泉にもパネルを設置し、相互で楽しめる仕掛けにしています。


【映画「神在月のこども」とは】
劇場オリジナル長編アニメ映画。日本各地が「神無月」となる10月は、出雲地方だけ「神在月」になる。全国の八百万の神々が出雲大社に集まり、翌年の縁を結ぶー。出雲地方に伝わる神在月の文化を題材にしたアニメーション映画です。主人公のカンナが神の使い(シロ)に導かれ、東京から出雲へと駆けていく物語。島根で最初に会う神様が美保神社の御祭神、恵比須様。「水の都」松江を代表する宍道湖を通り、出雲の地へと向かいます。

映画『神在月のこども』
2021年10月8日(金)より全国ロードショー
監督:白井孝奈
出演:蒔田彩珠、坂本真綾、入野自由、井浦新、柴咲コウ 他
配給:イオンエンターテイメント
公式HP: https://kamiari-kodomo.jp/
(C)2021映画「神在月のこども」製作御縁会


【パネル概要】
パネルキャラクター

[画像2: https://prtimes.jp/i/37732/11/resize/d37732-11-3d10690dc87ab5d48f6c-4.jpg ]

(左から)
1.神使いの兎・シロ(CV:坂本真綾)

2.主人公 葉山カンナの幼少期(CV:新津ちせ)
3.恵比須(CV:茶風林)
4.鬼の少年・夜叉(CV:入野自由)
5.主人公 葉山カンナ(CV:蒔田彩珠)


設置場所
1.神使いの兎・シロ・・・夕日スポットとるぱ(松江市袖師町12)
2.主人公 葉山カンナの幼少期・・・松江国際観光案内所(松江市朝日町665)
3.恵比須・・・美保関無料休憩所(松江市美保関町美保関590)
4.鬼の少年・夜叉・・・玉造温泉観光案内所(松江市玉湯町玉造32−7)
5.主人公 葉山カンナ・・・イオンスタイル松江店(松江市東朝日町151)
https://www.google.com/maps/d/u/0/edit?mid=1E2isL1Aw8OhgUHxmWcDmm62bcoiqwKr8&usp=sharing

設置期間


2021年10月8日(金)~2022年2月28日(月)


【これまでのタイアップコラボ】
「えびすだいこく両参り」チラシタイアップ
[画像3: https://prtimes.jp/i/37732/11/resize/d37732-11-77de86d68a4c03b9d6fb-3.png ]

映画にも登場する恵比須様(美保神社)と、大国主大神(出雲大社)は親子の神様。
親が子を想い、子が親を想いやるように、2つの神社を「両参り」することでより良い縁に恵まれると云われています。その「両参り」チラシのために映画制作陣が書き下ろしてくださった、美保神社・出雲大社のビジュアル。
2021年4月に、主人公の声を演じる女優・蒔田彩珠さんや映画制作陣がお越し下さり、各神社に原画を奉納。ヒット祈願をされました。

                                                                            
【松江市内で展開するキャンペーン】
1.島根フィルムコミッションネットワーク
「神在月のこども」のロケ地を巡るシールラリーを開催。(2021年10月8日(金)~2022年2月28日(月))
映画ゆかりの地をめぐり、3か所あるポイントで専用シールを手に入れます。ロケ地マップの所定位置に貼ったシールの数により、3か所のポイントで記念品をプレゼントします。
美保関、玉造温泉では前述のキャラクターパネルが企画連動でシールポイント付近に設置しています。
他、「舞台めぐり」アプリを使ったロケ地めぐり、映画キャストの島根に向けた”応縁”メッセージ動画などのコンテンツが入った特設サイトを公開します。
URL: https://www.kankou-shimane.com/contents/kamiari-child/ (10/8公開)

2.松江フィルムコミッション
映画「神在月のこども」鑑賞後の半券をご郵送いただくと、映画の原作や、松江市の特産品やお菓子が当たるキャンペーンを実施します。
URL: https://matsue-film.jp/874

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング